ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神北県民局 > フェニックス共済(住宅再建共済制度)の加入促進

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

フェニックス共済(住宅再建共済制度)の加入促進

阪神・淡路大震災の教訓を生かし、災害発生時に被害を受けた住宅の再建・購入・補修を支援する「住宅再建共済制度」や、被災した家財の補修・購入を支援する「家財再建共済制度」への加入促進を行っています。

【阪神北県民局での取組み】

1.各市町庁舎内、市民センター等で「出前受付」を実施 

阪神北県民局では、管内全市町庁舎のロビー等をお借りして、フェニックス共済の申し込み受付、相談、制度の説明を実施する「出前受付」を、他県民局・県民センターに先駆けて実施しています。
出前受付前には、事前告知チラシやフェニックス共済パンフレットのポスティングも行っています。パンフレットは県住宅再建共済基金で作成し、各県民局・県民センターに配布されていますが、事前告知チラシは加入促進員が独自に作成しています。
出前受付をすることで、制度の説明を詳しく聞くことができるとともに、個別の事情に応じたアドバイスが得られ、「安心、納得して加入できます」という声をいただいております。

※本年度出前受付実施予定については、下記にお問い合わせ下さい。 

 2. 自治会との連携

地域に根差した組織である自治会の存在は大きいため、加入促進活動をする上で、自治会の協力は欠かせません。一つでも多くの自治会にご協力いただけるように、自治会とのつながりを大切にしています。
毎年、管内各市町の自治会連合会等へパンフレットの全戸配布の協力を依頼しています。
各自治会において、会員配布用のパンフレットを必要な場合は、速やかにお渡しするとともに、自治会単位の出前受付を、自治会館等を会場にご要望に応じて実施しますので、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。 

 3.その他

・各市町防災訓練等で啓発ブースを設け、出前受付を実施します。
・消防団、老人クラブ、商工会、シルバー人材センター等、各種団体の総会、定例会での制度説明、パンフレット配布を行います。
・兵庫県生きがい創造協会が運営する阪神シニアカレッジの授業にて制度説明、パンフレット配布を行い、フェスティバルで出前受付を実施します。

 平成29年11月の出前受付スケジュール(PDF:13KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局 総務企画室 フェニックス共済担当

電話:0797-83-3122

FAX:0797-86-4379

Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp