ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て・家庭 > (阪神北地域)まちの子育てひろば

ここから本文です。

更新日:2017年6月23日

(阪神北地域)まちの子育てひろば

ikuchan「まちの子育てひろば」(本文以下「ひろば」と表記)は、子育て中の親子が気軽に集い、園庭開放、子育て相談、親子体操、手遊び、絵本の読み聞かせ、リトミック等の親子のふれあいを通して仲間づくりをし、子育ての悩みを話しあったり、お互いに情報交換ができる場です。

「ひろば」は、保育所、幼稚園、こども園、児童館等の施設、自治会、子育てサークル、ボランティアグループ、個人等により開設されています。

まちの子育てひろばに参加してみませんか?

阪神北地域では、289か所(2016年2月末現在)の「ひろば」があります。子育て中(原則、就学前)の方であれば、誰でもこどもと一緒に参加することができます。子育て中のお父さん・お母さん、ぜひ、お近くの「ひろば」へお越しください。

阪神北ひろば一覧名簿(PDF:334KB)

ひろばの活動内容について、「まちの子育てひろばだより(PDF:2,105KB)」に掲載しております。

まちの子育てひろばだよりバックナンバー

まちの子育てひろばを開設しませんか?

『今の子育て支援活動を、ひろば活動として登録して充実させたい』と思われる方や、『近くにまちの子育てひろばがないのでつくりたい』とお考えの方は、お気軽にご相談ください。
県では、就学前の子育て支援活動をバックアップしています。
「ひろば」に登録すると、以下の支援が受けられます。

「ひろばの看板」の貸与

「ひろば」開設者に対し、「ひろば」を実施する際、誰でも気軽に参加できるよう、「ひろば」の目印となる看板の貸与を受けられます。

 

「動く・こどもの館号」の派遣

兵庫県立こどもの館(外部サイトへリンク)の「まちの子育てひろば体験活動指導員」が、kodomonoyakata-2

「ひろば」に楽しい遊びを出前し、「ひろば」での親子の活動を支援します。

 

「まちの子育てひろば」企画運営への支援

「ひろば」での、企画支援や運営に関する相談に応じ、「ひろば」運営を支援します。

 

「ひろばアドバイザー」の派遣

「ひろば」の活動を支援するために必要な資格や経験をもつアドバイザーを派遣します。(保育士、幼稚園教諭、栄養士、助産士、歯科衛生士、臨床心理士、リトミック講師、理学療法士、鍼灸師、体操講師等)

  • 「ひろば」が楽しくなるような遊び方の指導など、専門的なアドバイスを行います。
  • 講師謝金については、県が負担します。
  • 材料費など必要な場合については、その都度ご負担願います。
adviser-1 adviser-2

 

「ひろばアドバイザー」の登録

『子育て支援の経験や、自身の子育ての経験を活かして、ひろばのお母さんを応援したい』と思っている方など、ぜひ、「ひろばアドバイザー」に登録をお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局 県民交流室 県民課

電話:0797-83-3160

FAX:0797-86-4379

Eメール:hanshinkkem@pref.hyogo.lg.jp