ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 「医療機関における感染症対策ガイドブック」について

ここから本文です。

更新日:2016年10月24日

「医療機関における感染症対策ガイドブック」について

 医療機関では院内感染対策指針やマニュアルに基づいて院内感染対策に取り組まれていますが、薬剤耐性菌の発生等新たな問題や、感染症発生時の対応の遅れ等、様々な課題があり、現場では対応に苦慮したり判断に迷うことも多いとの声が聞かれています。

 そこで、阪神北県民局(宝塚・伊丹健康福祉事務所)では、圏域内の感染管理認定看護師等によるワーキング会議を立ち上げ、各医療機関の課題や、感染症対策担当職員が他の職員からよく質問される内容等を中心に、「医療機関における感染症対策ガイドブック」を作成しました。

 このガイドブックには、院内感染対策に関する基本的な知識や、平常時やアウトブレイク時の対応方法、感染管理認定看護師が院内で実際に行っている取り組み、院内ラウンド時のチェックリスト等の内容を盛り込んでいます。

 各医療機関の実情に合わせ、院内感染対策の一助としてご活用いただければ幸いです。

ガイドブックの内容

 

  •  はじめに

【院内感染対策 総論】

  1. 流行情報の把握方法
  2. 基本的な感染予防対策
  3. 感染予防の工夫
  4. 感染症の集団感染(アウトブレイク)を疑うときの対応

【疾患別感染対策】

  1. インフルエンザ
  2. 感染性胃腸炎
  3. 結核
  4. 薬剤耐性菌
  5. 疥癬
  6. 流行しやすい小児の感染症

【職員の感染対策】

  • 職員の感染対策

【院内ラウンドチェックリスト】

  1. 手指衛生
  2. 個人防護具
  3. 輸液管理
  4. 滅菌物の取り扱い・管理
  5. 包交車
  6. 水回りの清潔
  7. 汚物室
  8. 医療廃棄物

【参考資料等】

  1. 様式 院内ラウンドチェックシート
  2. ICTラウンド結果報告書(例)
  3. 様式 積極的疫学調査票
  4. 啓発リーフレット

 

  • 医療機関における感染症対策ガイドブック作成ワーキング会議 構成員

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局 宝塚健康福祉事務所 健康管理課

電話:0797-62-7304

FAX:0797-74-7091

Eメール:takarazukahk@pref.hyogo.lg.jp

部署名:阪神北県民局 伊丹健康福祉事務所 健康管理課

電話:072-785-7464

FAX:072-777-4091

Eメール:Itamikf@pref.hyogo.lg.jp