ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 計画・取組(医療) > 兵庫県阪神南保健医療圏域における医療体制の整備

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

兵庫県阪神南保健医療圏域における医療体制の整備

 兵庫県保健医療計画の推進のため、阪神南保健医療圏域(尼崎市・西宮市・芦屋市の3市)では、このたび

阪神南圏域健康福祉推進協議会における審議に基づき下記のとおり病床の配分を行います。                                                 

 ついては、当圏域内において病床の新設・増床を希望される場合は、記載の書類を作成の上応募してください。

                                        

 配分予定病床数

    50床程度(ただし、精神・結核・感染症病床は対象外です。)

2 提出書類 

    本ページに添付している「病床配分に係る病院開設計画書(別紙1-1)」、「病床配分に係る病院増床計画書

  (別紙1-2)」、「病床配分に係る診療所病床設置(増床)計画書(別紙1-3)」のいずれか及び「病床整備

  計画書 プレゼンテーション調書(阪神南圏域)(別紙2)」をそれぞれ2部(全てA4サイズ)提出してくだ

  さい。

3 提出期限

    平成29年9月27日 水 12時

         必ず電話で予約の上、兵庫県芦屋健康福祉事務所企画課にご持参ください。

           (郵送での受付は行いません。)

4 応募基準

    応募者は、次の基準をすべて満たしている必要があります。

    (1) 医療法第7条第1項の規定に基づく病院若しくは診療所の開設者又はその予定者であること。

    (2) 配分された病床について、すみやかに新規開設・増床を実施するための次の条件を満たしていること。    

                応募者が十分な資力を有し、病床整備に係る具体的な資金計画があること。

                移転・増築等で土地取得を伴う場合は、具体的な取得計画があること。

        病床整備に伴う人員確保の計画があること。

    (注意)

    ア  配分された病床について平成30年3月31日までに次表に定める許可を得られない場合は

       配分された病床の返還を求めることがあります。                              

区 分 

得るべき許可

1 病院又は診療所の新規

開設のための病床配分

医療法第7条第1項に基づく開設許可

(診療所にあっては、これに加えて医療法第

7条第3項に基づく診療所病床設置許可)

2 無床診療所の有床化の

ための病床配分

医療法第7条第3項に基づく診療所病床設置

許可

3 病院又は診療所の既存

病床の増床のための病床配分

医療法第7条第2項又は第3項に基づく病床

数変更許可

    イ  アの許可の日から6か月以内に着工しない場合は、アの許可の取下げ及び配分された病床の返還を

      求めることがあります。

 配分基準

   4の「応募基準」を満たす事業者のうち、平成25年4月1日改定の兵庫県保健医療計画に基づく課題の解決、

 推進方策及び阪神南圏域健康福祉推進協議会での合意事項に沿うものに対して、病床配分を行います。                      

【優先分野】

   1   兵庫県地域医療構想において不足している回復期機能を有する病床

  (特に、特定入院料の地域包括ケア病棟入院料、回復期リハビリテーション病棟入院料

   を算定するもの)

   2   産科病床

   3   障害者(特に神経難病の患者)のための病床

 病床配分応募後の流れ

  (1) 計画書を提出された応募者には、阪神南圏域健康福祉推進協議会において計画のプレゼンテーションを

   行っていただきます。日時等は後日お知らせします。

      (2) 今回提出された計画書により、阪神南圏域健康福祉推進協議会で病床配分について審議します。審議の

    結果、病床配分が承認された場合は、引き続き、兵庫県健康福祉部健康局医務課において、開設又は増床

      の計画全体の事前協議手続を行います。

  その他留意事項

  (1)  病床配分にあたり、希望する数より少ない配分となる場合があることを、あらかじめご了承ください。

   (2)  圏域協議会においては、1 立入検査等での指摘、指導事項への対応状況 2 過去の病床整備における

           配分の有無及び事業計画の遂行状況についても、審査の対象となります。

   (3) 配分された病床に対して、医療法第7条第5項に定める許可の際に、同法に基づき、特定の医療を提供す

     るよう条件を付すことがあることを、あらかじめご了承ください。

      (4) 平成15年度以降に医療施設近代化施設整備事業補助金を受けた病院については、応募前に、増床の可否

     について兵庫県健康福祉部健康局医務課と協議してください。

      (5)  郵送やメールでの問合せ・受付は行いませんので、電話で事前連絡の上、来所ください。    

  

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 芦屋健康福祉事務所 企画課

電話:0797-32-0707

FAX:0797-38-1340