ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 阪神南圏域健康福祉推進協議会.医療部会について

ここから本文です。

更新日:2018年8月20日

阪神南圏域健康福祉推進協議会.医療部会について

阪神南圏域健康福祉推進協議会 本協議会および医療部会

標記の会議について、下記のとおり開催いたします。

                    記

  1. 日時 平成30年8月30日(木曜日) (1)本協議会 13:30~14:00 

                     (2)医療部会 14:10~15:40  

  2.場所 芦屋市医師会医療センター 3階 健康教育室

  3.議題(予定)  

  • (1)本協議会
  •   ①会長の選出及び健康づくり部会長の指名について
  •   ②本協議会及び各部会に係る開催要綱の一部改正及び公開要綱の制定について
  •   ③平成29年度阪神南圏域健康福祉推進協議会について(実施報告)
  •   ④平成30年度阪神南圏域健康福祉推進協議会について(開催計画)
  •   ⑤その他
  • (2)医療部会
  •   ①今年度の病床配分について
  •   ②阪神圏域版保健医療計画(案)について
  •   ③その他

  4.会議の公開

     ・公開で行います。ただし、事案により一部非公開とすることがあります。

       ・傍聴を希望される方は、下記5の傍聴要領によりお申し込みください。

       ・議事の途中で、会長(医療部会は部会長)から非公開を宣言した際には、速やかに退出ください。

    5.傍聴要領

       ・傍聴希望の方は、8月23日(木)午後12時00分必着で、別紙(word傍聴希望申込書) により、

      FAXまたは郵送にて下記までお申し込みください。(本協議会、医療部会で申込書は別々になっております)

     ・傍聴定員は各会とも10名とし、希望者が定員を超える場合は、先着順とします。

     ・申込後、傍聴可能な方には、事務局より許可書をFAXまたは郵送で送付いたしますので、会議当日ご持参ください。

              (申込後、前日までに許可書が届かない場合は、下記あてお問い合わせください。)

     ・当日、許可書を持参されない場合は、傍聴を認めない場合がありますので、ご留意ください。

     ・傍聴される方は、「傍聴される方への留意事項」を遵守してください。

    傍聴される方への留意事項

    1 次の場合は、傍聴できません。

       ・銃器、棒その他人に危害を加え、又は迷惑を及ぼすおそれのある物品を携帯している者

     ・録音機、写真機、映写機の類を携帯している者(なお、事前の申出に会長(医療部会は部会長)よりの許可を得た場合は除きます。)

           ・楽器、拡声器その他音を出すための道具等で会議の進行を妨害するおそれのあるものを携帯している者

     ・酒気を帯びていると認められる者

           ・異様な服装をしている者

     ・その他議事を妨害することを疑うに足りる顕著な事情が認められる者

   2 傍聴にあたっては、会議の妨げとならないように静かにしてください。

           また、次のことを遵守するとともに、会長(医療部会は部会長)・事務局の指示には必ず従ってください。

           ・会議での発言に対し、拍手その他の方法で公然と可否を表明しないこと。

     ・私語、喚声その他議事の妨げとなる行為をしないこと。

     ・示威的行為をしないこと。

           ・食事又は喫煙をしないこと。

     ・会議室において写真撮影、録画又は録音をしないこと。

      (なお、事前に会長(医療部会は部会長)の許可を受けた場合は、その許可された範囲で可能です。)

     ・会議室において携帯電話等の無線機を使用しないこと。

     ・みだりに傍聴席を離れないこと。

     ・その他、会議室の秩序を乱すおそれのある行為をしないこと。    

傍聴申込先・問合せ先

阪神南県民センター芦屋健康福祉事務所企画課 

〒659-0065 芦屋市公光町1-23

TEL 0797-32-0707

FAX 0797-38-1340

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 芦屋健康福祉事務所 企画課

電話:0797-32-0707

FAX:0797-38-1340