ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て・家庭 > (阪神南地域)母子父子寡婦福祉資金

ここから本文です。

更新日:2015年12月21日

(阪神南地域)母子父子寡婦福祉資金

母子父子寡婦福祉資金

 母子家庭及び父子家庭並びに寡婦に対して、経済的自立の助成と生活意欲の助長を図るとともに、児童の福祉を増進させる目的で

以下のような貸付資金があります。

 

 ・事業開始資金・事業継続資金

 ・生活資金・住宅資金

 ・技能習得資金・転宅資金

 ・修業資金・結婚資金

 ・就職支度資金

 ・修学資金・就学支度資金

 ・医療介護資金など

 

 上記の貸付金のほかにも、一般財団法人兵庫県婦人共励会などが、各種の指導講座の開催などの支援策を行っております。

  

<相談窓口>

 市の福祉事務所には、専任の母子・父子自立支援員が配置されています。

貸付資金を利用したいときは、母子・父子自立支援員にご相談ください。

  

  芦屋市: 芦屋市精道町7-6 芦屋市役所 こども課 電話 0797-38-2045


お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 芦屋健康福祉事務所

電話:0797-32-0707

FAX:0797-38-1340

Eメール:Ashiyakf@pref.hyogo.lg.jp