ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 障害者就労支援 > 阪神南 障害者のしごと支援事業「みんなのしごと」

ここから本文です。

更新日:2016年2月5日

阪神南 障害者のしごと支援事業「みんなのしごと」  

わたしたちは地域で、はたらき、くらしたい

 兵庫県では障害のある人もない人も、ともに働き、県民誰もが地域社会の一員として支え合い、もてる力を発揮して元気に活動できる「ユニバーサル社会」の実現を推進しています。地域に暮らす障害のある人々も、個人の適性や能力に応じて働いたり、さまざまな活動にたずさわったりして暮らしています。

 このコンテンツは、阪神南地域における、障害のある人への就労支援の状況や、日中携わっている仕事・活動内容、就労を支援する団体の情報などを紹介し、障害のある人も障害のない人も一層安心して暮らせるような基盤づくりの一助となることを願うものです。

みんなのしごとシンボルマーク
©兵庫県マスコット はばタン

 みんなの想い

障害者就労支援施設・企業の取組事例についてご紹介します。
阪神南地域の障害者就労支援施設や企業で、障害者のかたが、どのような活動をされているか、また運営されているかたが、どのような想いを持っているかをインタビュー方式で生の声をご紹介します。

 

尼崎あぜくら作業所アイコン

 第1回
地域連携で授産製品の需要拡大
尼崎あぜくら作業所
 

なかよし工房アイコン

 第2回 
「世界にひとつ」のものをモットーに商品づくり
なかよし工房

ジョブステーション西宮アイコン

第3回
やり甲斐と工賃アップを応援する中間支援団体
ジョブステーション西宮
 

 

 

 

アクアガーデンアイコン
第4回
名品の素材とレシピを引き継ぐ商品開拓
アクアガーデン
阪神パソコンネットアイコン
 第5回
パソコンの操作を通じ社会貢献
阪神パソコンネット
英貴自動車アイコン
第6回
中小企業の障害者雇用の優良例
英貴自動車株式会社
 

 

 

 

JR西日本あいウィルアイコン
第7回
大企業の特例子会社の優良例
株式会社JR西日本あいウィル
阪神友愛食品アイコン
第8回
先駆的な重度障害者多数雇用施設
阪神友愛食品株式会社
伊藤ハムアイコン
第9回
大企業の管理部門への雇用の優良例
伊藤ハム株式会社

 

 

 

タオ工房アイコン
第10回
作業所団体の事務局を担い、人気商品の開発
タオ工房
 シュゼットアイコン
第11回   
お菓子を通じ社会貢献に取り組む
株式会社シュゼット
 
 

 

 

 

平成26年度授産製品販売力向上研修

 阪神南県民センターでは、昨年度の「障害者就労支援施設リーダー養成講座」に続き、障害者就労施設の職員を対象に授産製品販売力向上研修を実施しています。

 今年度は、「デザイン思考」や「消費者目線のものづくり・サービスデザイン」などについて学ぶこととしており、今後、毎回その概要を当ホームページに掲載しますので是非ご覧ください。

 

 

平成25年度 障害者就労支援施設リーダー養成講座 『ものづくりデザイン講座』

 

 

「ものづくりの絆市」の出店

 

会場風景
かわいい小物

  「ものづくりの絆市」

  平成26年9月23日(秋分の日) 
  「ふれあいネットワークフェスティバルin 西宮2014」にて出店

 はたらきたい

一般就労
障害者雇用は企業の社会的責任や法令遵守の観点から取り組まれていますが、より一層促進するためには更なる就労支援が求められます。
ハローワーク
 ・ ハローワーク(公共職業安定所 専門援助部門)
 ・ 障害者就業・生活支援センター
 ・ 兵庫県障害者就労応援企業

施設就労
一般就労にむすびつかなかった障害者の日中活動の場として、施設就労という4つの就労形態があります。これらの施設では、企業の下請け仕事や、お菓子やパン、木工製品等の自主製品作りを行なったり、お弁当販売やカフェなどの店舗を運営するところもあります。障害のあるかたは、これらの施設を利用して訓練を行い、はたらきに対して工賃(賃金)を受け取っています。

 

みんなのしごと ショップ

障害のある人の「働きたい!」を支援するために、みなさまにもできることがあります。
「みんなのしごと」では、各施設で行っている仕事の内容や受注できる製品、購入できる場所、イベント出店状況などを紹介していますので、ぜひご覧いただき、実際に足を運んでみてください。

近くのショップアイコン

 お近くのショップに
 お立ち寄りください

 
インターネットショップアイコン

 インターネットショップや地域
 のイベントでも購入できます 

 

 

行政の応援体制

兵庫県や阪神南の各市では、障害者の就労に様々な応援体制を整備し、雇用の促進や受注販売機会の拡大等、支援に取り組んでいます。阪神南県民センターでは、「阪神南みんなのしごと」展示コーナーを設け、障害者就労支援施設、作業所の活動内容や製品を展示しています。

 はばタンアイコン

 県や市の応援体制

 

 

ツイッター「阪神南みんなのしごと」(外部サイトへリンク)
ツイッター鳥マークアイコン

芦屋健康福祉事務所監査・福祉課から、「ツイッター」を活用して、県民のみなさまに各施設の活動内容やイベント出店情報や研修会のお知らせ等を発信しています。フォローをお願いします。

 「みんなのしごと」リンクバナー

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 芦屋健康福祉事務所

電話:0797-32-0707

FAX:0797-38-1340

Eメール:Ashiyakf@pref.hyogo.lg.jp

障害者のしごと支援事業担当