ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > 阪神本線連続立体交差事業(鳴尾工区)/最新トピックス20170228

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

阪神本線連続立体交差事業(鳴尾工区)/最新トピックス

阪神本線(鳴尾駅付近)は平成29年3月18日より高架切替します。

 安全に安心して暮らせる「踏切のない地域」をめざして、西宮市の鳴尾駅付近で進めている阪神本線連続立体交差事業について、平成27年3月14日の下り線高架切替に続き、平成29年3月18日(土)に上り線高架切替し、計画区間すべてが高架化いたします。

 これにより6つの踏切が廃止となり、踏切による交通渋滞は解消されます。また、事業効果として踏切事故の解消や市街地の一体化、高架下空間を利用下空間を利用した住民利便施設の整備によるまちの活性化や鳴尾駅のバリアフリー化による安全性と快適性の向上などがあげれらます。

翌3月19日は高架切替記念イベント「レールウォーク」を開催します。

 翌3月19日(日)にはこれまでの皆様のご協力に感謝して、高架切替記念イベント「レールウォーク」を開催します。このイベントでは3月17日(金)の終電まで実際に電車が走行していました仮上り線を特別に歩くことができます。また、合わせて子供駅長になっての写真撮影会や鉄道玩具の展示、連立事業に関するパネル展等をおこないます。

 皆様、お誘い合わせの上お越しください。

 くわしくは下記をごらんください。

レールウォークイベント実施要領 

 

 関連資料

 イベントの告知ちらし(表面)(PDF:465KB)

   イベントの告知ちらし(裏面)(PDF:417KB)

         

 

 

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 西宮土木事務所

電話:0798-39-1541

FAX:0798-34-3097

Eメール:nishinomiyadoboku@pref.hyogo.lg.jp