ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神南県民センター > 阪神南地域経営プログラム(平成31年度)

ここから本文です。

更新日:2019年4月2日

阪神南地域経営プログラム(平成31年度)

基本方針

  阪神南地域は、中央部の武庫川、東部の猪名川水系が育む豊かな自然と共生しながら個性的な都市群を形成するとともに、特色のあるものづくり産業が集積している地域であり、鉄道・高速道路等の利便性の高い交通ネットワークが構築されている。

 歴史文化的に見れば、「阪神間モダニズム」と呼ばれる独自の市民文化を生み出すとともに、多彩な市民活動が実践されるなど、日本のライフスタイルを先導してきた地域であり、特色のある美術館、博物館等の芸術・文化施設、大学、短期大学等の教育機関、甲子園球場や尼崎スポーツの森をはじめとするスポーツ施設が充実している。

平成が終わり新たな時代が幕を開けるなか、このような地域の特性・強みを生かした施策展開を通じ、県民、市、企業、団体等と連携しながら、誰もが住んでみたい、住んで良かったと思える「安心して暮らせる阪神南地域」の実現を目指す。

1.活力と魅力あふれる阪神南の実現

  ものづくり産業の振興や新産業の創出を図るとともに、スポーツ施設、芸術・文化施設など地域資源を生かしたイベントの開催や阪神南の多彩な魅力の発信を通じ、地域の交流とにぎわいを創出する。

  • (拡) 阪神南リーディングテクノロジー実用化支援事業
  • (拡) 若者向け創業セミナーの開催
  • (新) 阪神南魅力発信事業 -美術館・博物館 無料開放の日-
  • (新) スペシャリストと巡る 阪神南ぐるっとツアー
  • (拡) 阪神南ふるさとづくり応援事業
  • (拡) 阪神南ふれあいスポーツフェスタの開催

2.環境と調和した快適な阪神南の実現

  「阪神なぎさ回廊プロジェクト」の中核事業である尼崎21世紀の森づくりや自転車まちづくりの推進など、快適で暮らしやすい環境づくりを目指す。

  • (拡) 尼崎21世紀の森づくりの推進
  • (新) 尼崎スポーツの森選手団交流事業
  • 自転車まちづくりの推進
  • 街路樹リノベーション計画の推進

3.安全で安心な阪神南の実現

  防災・減災対策やくらしの安全・安心対策に取り組むとともに、子育て支援、医療・福祉体制を充実させる。

  • 尼ロック防災フェスティバルの開催   
  • (拡) 武庫川の備える対策事業
  • 歩行者・自転車の安全対策事業
  • 甲山森林公園の整備推進
  • 地域包括ケアシステム推進支援事業

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp