ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 地域安全・防犯 > (阪神南地域)ひったくり防止キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2011年4月1日

(阪神南地域)ひったくり防止キャンペーン

ひったくり防止キャンペーンを実施

阪急西宮ガーデンズ(21.8.4)

 阪神南県民局では、管内でひったくり事件が多発していたことから、平成15年度より地域・警察・行政が一体となった「阪神南地域ひったくり防止キャンペーン推進会議」を設置し、主要駅前等にて街頭啓発キャンペーンを展開してきました。

 その結果、14年度と20年度の発生件数を比較すると、1,761件から688件となり、約60%と大幅に減少しており、大きな成果を上げています。

 平成21年度においても、阪神南県民局管内7カ所で、行政、警察、防犯協会関係者のみならず、地域安全まちづくり推進員や高校生等の参画を積極的に図り、幅広い層が参画するキャンペーンを実施しました。

 夏休み期間中に参加してくれた地元高校生など、若年層の参加により積極的に啓発活動を行うことができたことは、未来に向けた地域防犯という観点から大きな意義がありました。

 

 平成21年度のキャンペーンの実施状況は下表のとおりです。

啓発グッズ(自転車前カゴネット・啓発用チラシ)

(手前)自転車前カゴネット

 啓発キャンペーンでは、自転車の前カゴの荷物が狙われる事案が多発していることから、ひったくり防止用の「自転車前カゴネット」などの防犯グッズを配布しています。これを装着してもらうことによって、ひったくり被害の軽減が期待できます。また、同時に啓発用チラシの配布も行っています。
 また、配布グッズに、駅周辺の「ひったくり発生地図」を添付することによって、注意を喚起しています。
 どの駅でもほぼ共通することは、「ひったくりの事案は、駅周辺半径500m圏内の路地等で多発している」ということです。女性やお年寄りが被害に遭いやすいというデータもあります。
 
 1 ハンドバッグなどは車道と反対側に抱えてしっかり持つ
 2 自転車の前かごにバッグなどを入れない 
 3 自転車の前かごにバッグなどを入れる場合は防犯ネット・防犯カバーをつける
 
ちょっとした注意をすることで、被害はなくせます。ひったくりを未然に防ぎましょう。

平成21年度のキャンペーン実施一覧

日程

実施場所

参加人数

主な参加機関

7月28日(火)

JR尼崎駅

50 人

尼崎東防犯協会・尼崎東警察署・県立尼崎小田高校・地域安全まちづくり推進員・尼崎市・株式会社ベイ・コミュニケーションズ

8月4日(火)

阪急西宮ガーデンズ

60 人

西宮防犯協会・西宮警察署・県立鳴尾高校・地域安全まちづくり推進員・西宮市・株式会社ベイコミュニケーションズ

8月5日(水)

阪神尼崎駅

50 人

尼崎中央防犯協会・尼崎南警察署・NPO法人あまっ子みらいっ子・地域安全まちづくり推進員・尼崎市・株式会社ベイ・コミュニケーションズ

8月6日(木)

JR芦屋駅

60 人

芦屋防犯協会・芦屋警察署・県立芦屋高校・地域安全まちづくり推進員・芦屋市・ケーブルネット神戸芦屋

8月18日(火)

JR立花駅

50 人

尼崎西防犯協会・尼崎南警察署・県立尼崎西高校・地域安全まちづくり推進員・尼崎市

8月19日(水)

ららぽーと甲子園

50 人

甲子園防犯協会・甲子園警察署・県立鳴尾高校・地域安全まちづくり推進員・西宮市・株式会社ベイ・コミュニケーションズ

8月26日(水)

阪急武庫之荘駅

60 人

尼崎北防犯協会・尼崎北警察署・県立尼崎北高校・地域安全まちづくり推進員・尼崎市・株式会社ベイ・コミュニケーションズ

◆こころ豊かな人づくり500人委員会阪神南OB会には全日程に参加いただきました。




 

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp

部署名:阪神南県民局総務企画室地域安全課
電話:06-6481-7641
FAX:06-6481-8072