ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 21世紀兵庫長期ビジョン > 地域ビジョン > 阪神南県民センター地域ビジョン

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

阪神南県民センター地域ビジョン

 

改訂版「阪神市民文化社会ビジョン-「新しい公」の発展のために-」

 「阪神市民文化社会ビジョン-「新しい公」の時代をめざして-」は、市民自らが描く地域の将来像として、2001年(平成13年)2月に策定しました。その後10年が経ち、少子高齢化、価値観の多様化など、私たちの地域を取り巻く状況は、大きく変わりつつあります。

 このような時代潮流の変化を踏まえて、阪神南地域と阪神北地域のビジョン委員を中心に「阪神市民文化社会ビジョン」の点検・見直しを行い、この度、2040年頃を展望した私たちの行動指針として、改訂版「阪神市民文化社会ビジョン-「新しい公」の発展のために-」を策定しました。

 阪神南センター・阪神北県民局では、地域づくりに携わる様々な主体と協働し、また、様々な活動を支援しながら、新たなビジョンの実現を目指してまいります。

改訂版「阪神市民文化社会ビジョン」について

阪神南地域ビジョン委員会

  第8期阪神南地域ビジョン委員会は、公募で選ばれた委員61名と学識経験者などによる専門委員11名、アドバイザー1名で構成され、ビジョンの推進に向け、様々な実践活動に取り組んでいます。

第8期阪神南地域ビジョン委員会役員・グループ(PDF:86KB)

第8期阪神南地域ビジョン委員会 各活動グループ予定表(3~5月)(PDF:96KB)

第8期阪神南地域ビジョン委員会HP(外部サイトへリンク)   

前期(7期)活動状況(活動記録集1(PDF:6,177KB)活動記録集2(PDF:9,215KB)

各種指標からみる「阪神市民文化社会ビジョン」(阪神南地域)が描く将来像の達成状況

 「阪神市民文化社会ビジョン(平成13年2月策定・平成23年10月改訂)」が描く将来像にどの程度近づいたか(達成状況)を各種指標により測りました。この指標も活用しながら、地域ビジョンの実現に向けてフォローアップしていきます。
なお、指標等については、より適切に評価するものとなるよう、適宜見直しを行います。

地域独自指標

 地域ビジョン委員会活動グループの活動成果を測るための「活動成果評価シート」を用いて、活動グループごとに活動内容を自己評価・検証し、今後の活動の資質向上を目指しています。

第7期阪神南地域ビジョン委員会 平成27年度活動評価シート(PDF:321KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp