ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神南県民センター > センター長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

平成28年度の阪神南県民センターの主要事業
(センター長メッセージ4月号)

基本方針

 今、日本国内では少子高齢化に伴う急速な人口減少が進んでおり、兵庫県でも、今後50 年で100 万人以上の人口減少が見込まれます。

 しかし、人口が減るなかにあっても、社会の活力を保ち、将来への希望を持てる地域づくりに取り組む必要があります。

 そのためには、昨年10月に県議会で議決いただいた「兵庫県地域創生戦略」に基づき、「人口対策」「地域の元気づくり」を柱とする地域創生を本格的にスタートさせなければなりません。

 阪神南地域には、阪神間モダニズムという独自の文化などの地域資源があり、また、全国有数のものづくり産業の集積、大学等の教育文化施設、鉄道・高速道路などの社会インフラが充実していることから、これらの強みを活かした取り組みを進めることが重要です。

 平成28年度は、県民、市、企業、団体等と連携しながら、誰もが住んでみたい、住んで良かったと思える「安心して暮らせる阪神南地域」の実現に向け、次の3つの重点目標に基づき、各種の施策・事業に取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

1.安全で安心な阪神南の実現

 地震・津波や土砂災害等への対策、歩行者・自転車の安全確保やひったくり防止などのくらしの安全・安心対策に取り組む。

 また、安心して結婚・出産・子育てできる環境づくりや医療体制の充実を推進する。

○ 臨海部の津波・高潮対策の推進

○ (新)「走る防犯の目」活動事業

○ (新)森の子育てひろばの実施

○ (新)小児救急医療体制整備事業

2.活力と魅力あふれる阪神南の実現

 阪神南地域の強みであるものづくり産業の振興を図るとともに、新産業の創出や若者の就業支援に取り組む。

 また、各市で開催される集客イベントへの支援や博物館等と連携したリレー展覧会の開催などにより、元気とにぎわいの創出を図るとともに、地域総合情報ポータルサイト「あにあん倶楽部」により、地域の魅力を積極的に発信する。

○ (新)若者向け創業セミナーの開催

○ (新)阪神南リレーミュージアムの開催

○ (新)IWCと連携した日本酒振興イベントの開催

○ あにあん倶楽部プロモーションの実施

3.環境と調和した快適な阪神南の実現

 阪神なぎさ回廊交流プロジェクト」の中核事業である尼崎21世紀の森づくりを進めるとともに、小学生の環境学習や親子での植樹体験など積極的な利活用を促進する。

 また、尼崎運河の水質浄化を進めるとともに、同運河を舞台とした交流事業を展開するなど、快適で暮らしやすい環境づくりを推進する。

○ (新)森づくりを家族で体験する「尼崎の森ファミリークラブ」の設置

○ オープンキャナルフェスティバルの開催

過去の阪神南県民センター長メッセージ 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp