ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神南県民センター > 平成26年4月センター長メッセージ(阪神南県民センター長・西上三鶴)

ここから本文です。

更新日:2015年7月14日

センター長メッセージ(阪神南県民センター長・西上三鶴)

阪神南県民センター長の西上(にしうえ)です。

この4月から阪神南県民局から阪神南県民センターに名称が変わりましたが、引き続き尼崎市、西宮市、芦屋市の活性化に向けて取り組んでいきます。

 さて、春と言えば桜という季節になりました。西宮市の夙川をはじめ、芦屋川、武庫川の河川敷など桜の名所がありますが、これに負けじと「21世紀の尼崎運河再生プロジェクト」によって、県民の皆様方の参画と協働により整備した「であい橋」周辺の「北堀運河緑地」一帯も桜が素晴らしいところです。

四月は、新しい生活や慣れない仕事等で何かとストレスを感じる事も多いかと思いますが、桜花舞う春風に吹かれて、心身ともにリフレッシュされてはいかがでしょうか。

4月は新年度スタートの月です。阪神南県民局も阪神南県民センターに名称が変わりました。

局長新2

局長・新

  阪神南地域には素晴らしい地域の財産があります。
そこで今年のキーワードは「発信」です。
今年度このキーワードに基づいて、阪神南県民センターが重点的に取り組む3つの目標をご紹介します。

重点目標 1 安全で安心な阪神南を発信する

 左門橋鉄扉訓練

 【国道2号左門橋防潮鉄扉操作

訓練】

海トラフ巨大地震に伴う新たな津波浸水想定を踏まえた津波防災対策を着実に取り組むとともに、阪神・淡路大震災から20年を迎え、震災の教訓を“忘れない”取組みを進めます。
た、住民主体の防犯・防災活動への支援、交通安全対策や食環境の整備など、安全で安心な阪神南を発信します。


 

重点目標 2 活力と魅力あふれる阪神南を発信する

 中小企業への技術支援の様子

 【中小企業への技術支援の様子】

神南地域の主要産業である“ものづくり産業”の振興を図るため、中小企業に対する先端的技術や人材育成・人材確保の支援に加え、産業フェアへの出展を支援します。また、障害者のしごと支援や就労支援にも取り組みます。
らに、集客イベントへの支援や大学生による都市型ツーリズムを推進するなど誘客に取り組むとともに、阪神南地域の方々が現地を訪れ、“ふるさと阪神南”を再認識する交流活動ヘの支援や地域情報総合ポータルサイト「あにあん倶楽部」の充実等により、活力と魅力あふれる阪神南を発信します。

 

 重点目標 3 環境先進地域・阪神南を発信する

 尼崎の森中央緑地での植樹

 【尼崎の森中央緑地での植樹】

崎の森中央緑地の追加開園を契機に、環境学習機能を充実するとともに、平成27年度の指定管理者制度導入も見据え、イベントやパーク&サイクルライドの拠点整備など魅力づくりを検討します。
た、尼崎運河の再生プロジェクトと併せ地域ビジョンのシンボルプロジェクトである「阪神なぎさ回廊プロジェクト」を推進するとともに環境にやさしい街づくりに取り組む阪神南を発信する。

 

 

点目標に基づく平成26年度阪神南県民センターのふるさとづくり推進事業等の詳細については、以下をご覧ください。
平成26年度阪神南地域経営プログラム(PDF:3,105KB)


た、阪神南地域の魅力や県民センターの組織、仕事などを知っていただくためのガイドマップを作成しました。ご活用いただければ幸いです。

平成26年度阪神南県民センターガイドマップ(概要面)(PDF:4,925KB)

平成26年度阪神南県民センターガイドマップ(地図面)(PDF:18,851KB)


年は、阪神南ふれあいフェスティバルで多くの方々に阪神南地域の魅力を発信できました。26年度も、地域総合情報サイトあにあん倶楽部を活用しつつ、地元3市や経済団体など様々な団体と協力・連携して、阪神南地域の活力と魅力を発信していきますので、ご協力よろしくお願いします。 

 

過去の阪神南県民局長メッセージ

平成25年度

関連メニュー

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp