ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神南県民センター > 平成29年1月センター長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2017年1月1日

「共に歩いて振り返ろう、備えよう」1.17ひょうごメモリアルウォーク2017

メモリアルウォークイラスト 阪神・淡路大震災から22年目を迎える今年も、メモリアルウォークを開催します。被災者を追悼し、復興の歩みを振り返りながら街を歩きます。
 また、1月17日「ひょうご安全の日」を中心に、県内各地で1.17を語り継ぎ、共有するための事業が開催されます。震災の経験で得た教訓が、時とともに風化してしまうことのないよう、身の回りでできることを見直し、未来へ向けて防災意識を新たにしましょう。

◆ 1月17日(火曜日) 参加無料 雨天決行 当日参加OK ◆

備えよう 今すぐできる防災対策       

 

 地震や津波などの災害時にどんな行動を取るべきか、何を持って避難するといいのか、防災イラストいざとなると混乱してなかなか冷静に思い出せないものです。

 

「ひょうご安全の日」を機に、災害時の行動について身近な人と話し合ったり、避難・救急用具や防災グッズ、非常食の在庫を見直したりしてみませんか。また、大災害時の緊急情報をスマートフォンや携帯電話に受信できる「ひょうご防災ネット」への登録をしておくと安心です。

 ◆防災ネット・阪神南版◆(外部サイトへリンク)

□ 避難・救急用具リスト

□ 非常持ち出し袋
□ 携帯ラジオ
□ 懐中電灯、ろうそく
□ 予備電池
□ ライター
□ ヘルメット
□ マスク、三角巾、包帯、脱脂綿
□ 軍手、手袋
□ ロープ
□ 万能ハサミ
□ 消毒液、常備薬、ばんそうこう、ガーゼ

減災月間事業

 県民の皆さんやNPO法人、各種機関などが、震災の経験や教訓を伝えるために、県内各地でさまざまな事業を開催しています。

◆ ひょうご安全の日公式サイト ◆(PDF:3,075KB)

■ 1月17日(火曜日)開催の減災月間事業 ■

「1.17は忘れない地域防災訓練
「ひょうご安全の日」阪神南地域のつどい」

◆実施主体=尼崎市、阪神南県民センター
場所:尼崎市立塚口中学校ほか

「西宮市犠牲者追悼行事」

◆実施主体=西宮市
場所:西宮震災記念碑公園

「1.17 芦屋市 祈りと誓い」

◆実施主体=芦屋市
場所:芦屋公園内

過去のセンター長メッセージ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp