ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神南県民センター > 平成29年3月センター長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

快適で暮らしやすい阪神南へ

 阪神南地域では、より暮らしやすいまちづくりのために道路や交通機関の改良工事を進めています。今年は、南北幹線道路である尼崎宝塚線の4車線化、東西の鉄道大動脈である阪神本線の高架化がいよいよ完成。道路の拡幅や立体交差化、駅のバリアフリー化などにより、公共交通がますます利用しやすくなります。

4車線になって渋滞解消

 南北幹線道路の整備

A 元浜・大浜工区   8月完成予定
B 阪急立体工区   今年度から調査開始
C 武庫工区   4月完成予定

 尼崎市の阪神高速5号湾岸線末広ランプから伊丹市を経て、宝塚市の中国自動車道宝塚ICを結ぶ道路、(都)尼崎宝塚線の4車線化を進めています。
 今年、新たに尼崎市内の元浜・大浜工区、武庫工区の拡幅工事が完成し、広くて走りやすい渋滞の少ない道路になります。
 また、平成28年度から阪急神戸線の陸橋の拡幅工事も開始しています。

Before

国道43号線武庫交差点付近

慢性的な交通渋滞が発生していた国道43号武庫交差点付近

 


After   

4車線になり、スムーズで安全な通行が可能に

4車線になり、スムーズで安全な通行が可能に

hannsin 

踏切がなくなり、より安全に

阪神本線の高架化

D 阪神本線(鳴尾工区)、「鳴尾」駅
3月完成予定

 阪神「甲子園」駅から「武庫川」駅にかけて進めてきた鉄道の高架工事が、3月18日(土曜日)の上り線の高架切り換えで完了します。この切り替えで、「尾」駅周辺にあった鳴尾駅6カ所の踏み切りがなくなるとともに、「鳴尾」駅が新しくバリアフリーの利用しやすい駅になり、安全で快適なまちへ生まれ変わります。

○線路を歩いてみよう○高架切替え感謝イベント   ◆ レールウォーク ◆

 高架切り替え完了を記念して、廃線敷を歩く「レールウォーク」や、旧鳴尾駅舎への感謝を込めた落書き体験などのイベントを開催。
日時:3月19日(日曜日)10時~15時
場所:阪神「鳴尾」駅(高架下の広場、旧上り線路敷)
レールウォーク

◆内容=レールウォーク(定員1,000人(先着)料金:無料)、旧鳴尾駅舎への感謝落書きコーナー、駅長服を着て撮影会(対象:小学生以下)、はばタンとの撮影会ほか 

問合せ:西宮土木事務所道路第1課 TEL:0798-39-6124 FAX:0798-23-7791

過去のセンター長メッセージ

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp