ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神南県民センター > 平成31年4月センター長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2019年4月2日

平成31年4月センター長メッセージ

 阪神南の目玉は!

 桜の花を見ると新しい一年に期待が膨らみます。そして、五月からの新しい元号が「令和」と定まり、例年にも増して気持ちが高ぶっています。
“誰もが住んでみたい、住んで良かったと思える「安心して暮らせる阪神南地域」の実現”をめざすため、今年も心躍る事業を展開します。

  阪神南の“あにあん”3市(尼崎・西宮・芦屋)にある多くの美術館・博物館等を気軽に楽しんでいただく企画、歴史的文化財や“萌える”工場群などをスペシャリストと訪ね学ぶツアー、ワールドマスターズゲームズ2021関西へとつながる世代別に楽しむスポーツフェスタ・・・・。そして、シェアサイクルも尼崎から西宮へと広がりつつあります。

 また、県立尼崎の森中央緑地、県立甲山森林公園は、街中とは思えないスケールの自然につつまれてのんびりできます。ゴールデンウィークの10連休にぜひご利用いただきたいと思います。

 もちろん、南海トラフ地震・津波対策や高潮対策、武庫川の治水対策など安心安全のまちづくり、地域産業を牽引する企業や起業家をめざす若者の応援など産業政策にも重点的に取り組みます。(詳しくは、平成31年度阪神南地域経営プログラムをご覧ください。)

  そうでした。実は、阪神南県民センターは、県民の皆さんの認知度が39.8%と県下10県民局・県民センターの中で長らく最下位なのです。今年は、認知度50%をめざすとともに最下位を脱出することを誓います。どうぞよろしくお願いします。

 さくら

 

過去のセンター長メッセージ

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp