ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神南県民センター > 平成27年3月センター長メッセージ(阪神南県民センター・西上三鶴)

ここから本文です。

更新日:2015年7月14日

センター長メッセージ(阪神南県民センター長・西上三鶴)

三寒四温を感じるようになり、春が待ち遠しい3月になりました。
3月は、卒業、退職etc.という別れの時期でありますが、一方で、新たなスタートを切る前には必要な儀式と前向きに感じています。

さて、春の情景には、桜が咲いている景色をついつい想い浮かべますが、この2月、3月は街に花が少ない時です。花も今が準備期間なのでしょう。
だから、この時期は、県民まちなみ緑化事業で植樹をスタートされるところが多く、この2月には、管内6か所の植樹にお伺いしました。
中学校、地域の公園、神社、団地の空き地など様々な場所で植樹が行われましたが、やはり、都市には、緑が欠かせないものと感じました。
防災としての山の緑は重要ですが、都市部では、防災に限らず、地球温暖化対策、街の景観といった環境対策、そして何よりも憩いの場としての緑の重要性を感じています。
そして、現地で思いましたことは、何と言っても、この緑化事業を成し遂げたいと強い信念をもっておられる方(=キーマン)がいらっしゃることです。
本当に、緑を作り、守ることへの情熱には、頭が下がるところです。

管内の様々な行事に伺う度に、その分野で、その地域で活動されている方が多いことに驚きます。これからもその活動を続けていただきたいと願うところです。

先日、兵庫県の平成27年度当初予算が発表されました。「安全・地域創生予算」です。
少子高齢社会、人口減少社会に対応しつつ、東京一極集中を是正するために地域が取り組むためには、その中核を担う人材が不可欠です。

今回は、阪神南地域において、その一翼を担って活躍していただいている阪神南地域ビジョン委員の活動を紹介します。
日々の活動に加えて、この3月7日には、この1年の締め括りとして、地域夢会議を開催します。
こうした活動を通じて、ビジョン委員の活動の輪がさらに広がっていくことを期待しています。

県民の皆さんと一緒に地域の夢や将来像を描いた阪神市民文化社会ビジョンをみんなで実現しよう!!

ビジョンの実現に向けて、阪神南県民センターが公募した第7期阪神南地域ビジョン委員会の活動を紹介します。
各活動についての詳細はホームページをご覧ください。
http://web.pref.hyogo.lg.jp/hs01/

知事からの委嘱状を受けた第7期阪神南地域ビジョン委員(平成26年・27年)の58人のメンバーが5つのグループに分かれ4つの行動目標のもと、活動に取り組んでいます。ぜひ、皆さんもイベントにご参加ください。
委嘱式

1.多様で個性的なライフスタイルを育むことができる社会をつくる

○ほっとかれへんグループ
「私たちの街は住みよいですか?」という問いかけを共有しながら、ごみや不法投棄等、街の中にある「ほっとかれへん」場所をマップにする活動を展開しています。

ほっとかれへんマップづくり

「ほっとかれへんMAP」づくり

 



 

 

 



○芸術文化活動グループ
出品者、来場者、主催者が交流し楽しむことができる、市民主体の「ふれあい美術展」の開催や芸術イベントなどを実施し、市民交流社会と芸術文化の振興を図っています。

第7回ふれあい美術展

 

 

 

 

 

 

2.自律と協働による温かいコミュニティをつくる

○コミュニティ夢の小槌グループ
シニア世代が多様な経験を語り、観客と一体となり交流するセミナーなどを実施。2、3世代コミュニティーの活性化を図っています。

「夢の小槌の宝物PART3.」ミニセミナー

 

 

 

3.自然と豊かに調和した安全・快適な都市環境を創造する

○自然と共生するまちづくりグループ
生態系維持に貢献する植生・保全活動や環境教育推進活動、安全で快適な環境づくりなどを実施し、阪神間の豊かな自然・都市環境の保全・発展を図っています。

仁川緑地の自然観察会

 

 

 

 

 

4.豊かさとにぎわいを創出する・新たな阪神経済を展開する

○あにあんクリエイトグループ
“あにあん”地域(尼崎・西宮・芦屋)の芸能・文化・文学の舞台となった名所・旧跡・建築物を活用したイベントや街歩き等を企画実施し、地域のにぎわいの創出を図っています。

湾岸見学会「海から見よう阪神間の景色」

阪神南県民センター関連のインフォメーション

環境シンポジウム
「生き物の写真展&講演会」(無料)
写真展夙川流域に生息する生き物の写真パネル展示
◆日時=3月24日㊋~30日㊊10時~21時(24日㊋は13時~、30日㊊は18時まで)
◆場所=アクタ西宮東館2階中央ひろば講演会
◆日時=3月28日㊏13時~15時30分
◆場所=西宮市大学交流センター講義室
◆講師=赤澤宏樹さん、古賀史郎さん
◆定員=50人(先着順)
問合せ阪神南県民センタービジョン課
電話06(6481)4542FAX06(6482)0579

ピッコロ演劇学校・舞台技術学校平成27年度生募集
日本代表する劇作家や演出家、俳優、現役で活躍する舞台スタッフを講師に迎え、本物の劇場や機材を使いながら演劇や舞台作りの基礎から実践までを学びます。夜間開講で授業は4月から1年間(原則週2回)18時40分~20時40分
◆講座="1.演劇学校(本科・研究科)2.舞台技術学校
◆対象="原則18歳以上1.35歳2.40歳まで
◆試験日=前期:1.本科3月22日㊐、研究科21日㊏㊗2.21日㊏㊗、後期:1.本科4月12日㊐、研究科11日㊏2.11日㊏◆定員="1.本科40人、研究科20人2.30人
前期は3月18日㊌まで、後期は4月8日㊌までに下記へ
問合せピッコロシアターhttp://hyogo-arts.or.jp/piccolo/
電話06(6426)1940FAX06(6426)1943

27・28年度(第14期)
こころ豊かな人づくり500人委員募集
講演やワークショップ、実践交流活動等を通じて次代を担う青少年育成活動などの担い手を募集中。詳しくは下記へ
問合せ阪神南青少年本部
電話06(6481)4634FAX06(6482)0579

ふるさとひょうご創生塾
塾生募集
ふるさとづくりの新しいリーダーを目指し、地域活動に必要な実践力を高める講座です
◆日時=5月~平成29年3月(毎月第2・第3土曜)
◆定員=30人程度
◆受講料=3万円(1年)
◆場所=神戸クリスタルタワービル他4月30日㊍までに申請書を持参、郵送、ファクスで下記へ。申請書はホームページからダウンロード可。
http://www.hyogo-ikigai.jp/ikigai/
問合せ・申込ふるさとひょうご創生塾事務局
〒675-0188加古川市平岡町新在家902-3
電話079(424)9832FAX079(424)3475

過去の阪神南県民センター長メッセージ

関連メニュー

 

 

 

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp