兵庫県/平成30年6月センター長メッセージ

ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 阪神南県民センター > 平成30年6月センター長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2018年6月11日

平成30年6月センター長メッセージ

雨の季節の愉しみ

 6月3日、兵庫県・尼崎市・市社会福祉協議会大庄支部の共催で、「森の文化祭in尼崎の森中央緑地」を開催しました。和太鼓・よさこい・軽音楽などのステージイベントや、子供達がボール投げなどを競う「あまりんピック」、ポニーや小動物とふれあえるポケット動物園などの催しは、5,000人もの参加者で賑わいました。また、尼ロック(尼崎閘門)でも防災フェスティバルを開催し、パナマ運河式の閘門の仕組みを紹介したり、船で閘門を通過する防災クルーズや排水機場の巨大ポンプ見学ツアーを行いました。
 参加者の皆さんには、都会の近くの森で自然にふれあえる喜び、尼崎のゼロメートル地帯が津波や高潮から守られている安心感を味わっていただけたと思います。
 それにしても本当に、太陽の日差しと海風が心地よい一日でした。

 そして、雨。6月6日に梅雨入り宣言です。
 蒸し暑い空気、濡れた靴の感触、心なしか暗い室内。梅雨時が、うっとうしいと感じるようになったのはいつ頃からでしょうか。子供の頃は、雨の中へ出て水たまりを蹴飛ばしたり、傘をささずにずぶ濡れになったり、元気に雨と遊んだのに・・・。
 雨降りならば雨降りなりに、楽しく暮らしたいものです。阪神南地域では、県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター、市立の美術館博物館などで様々な催しが開催されています。梅雨本番ともなれば、尼崎の元浜緑地、西宮の網引公園などでアジサイの花が見られるはずです。ふらり出かけてみてはいかがでしょうか。
 詳しくは、尼崎・西宮・芦屋を楽しむ情報サイト「あにあん倶楽部」でご紹介します。http://anian-club.jp/(外部サイトへリンク)
私も、長靴を履いて傘を差し、雨音を聞きながら出かけてみようと思います。 

森の文化祭

森の文化祭in尼崎の森中央緑地

綱引公園アジサイ

網引公園のアジサイ

過去のセンター長メッセージ

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 県民交流室

電話:06-6481-7641

FAX:06-6481-8148

Eメール:hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp