ここから本文です。

「感染拡大特別期」にあたって厳重な警戒を!

ピックアップ・インフォメーション

「年末の交通事故防止運動」実施中!

歩行中でも運転中でも「だろう」ではなく、「かもしれない」を意識して、交通事故をなくしましょう。

12月4日~10日は「人権週間」です(外部サイトへリンク)

「人権のつどい」の開催や広報・啓発活動を行い、人権文化をすすめる県民運動の推進を図ります。

兵庫県観光公式サイト「HYOGO!ナビ」(外部サイトへリンク)

ひょうごツーリズム協会のHPが全面リニューアル!口コミ、オススメ情報のほか、モデルコースも紹介。

農村ボランティアに参加しませんか?

自然豊かな農山漁村で地域の方と一緒に農作業などで汗を流してみませんか。

将来、実家を空き家にしないために!

空き家所有の原因の第1位は、「相続」です。
今のうちから、実家の将来のことを話し合っておこう。

ひょうごe-県民 登録受付中!(外部サイトへリンク)

兵庫県にゆかりのある方々とネットワークをつくり、兵庫をもっと元気にする制度です。

新型コロナに関する知事メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関して発出した知事メッセージ等を掲載しています。

「ふるさとひょうご寄附金」

「ふるさとひょうご寄附金」は、ふるさと兵庫を応援したい・ふるさと兵庫に貢献したいという方からの寄附金です。皆様からの応援をお待ちしております。

「県民だよりひょうご12月号」発行!

今月の特集は、淡路島のお土産を缶詰にし、自動販売機で販売する「ご当地缶詰(ゴトカン)」についてです。

ひょうごマニア ふゆのキャンペーン(外部サイトへリンク)

県公式オンラインショップでキャンペーンを実施しています。この機会に五国の逸品絶品をご堪能ください。

 

「感染拡大特別期」にあたって厳重な警戒を!

県内の新規感染者はクラスターの発生等により、1週間平均・1日100人を超える状況が続いており、今ここで、感染拡大を食い止めなければなりません。
県民の皆さん自身や大切な生命・健康を守るため、一人一人が「うつらない・うつさない」との強い思いで取り組むことが大切です。一層のご理解・ご協力をお願いします。

1 「5つの場面」への注意
○ 感染リスクが高まるとされる次の「5つの場面」と、その後のご自身の体調や行動に注意してください。

 1 飲酒を伴う懇親会等
 2 大人数や長時間におよぶ飲食
 3 マスクなしでの会話
 4 狭い空間での共同生活
 5 休憩室、喫煙所、更衣室等

2 外出自粛等の要請
○ 年末を控え、「できるだけ、不要不急の外出を控えてください。
○ 高齢者、基礎疾患のある方は、不要不急の外出を自粛してください。
○ 東京、大阪など、感染拡大地域への不要不急の往来を控えてください。特に若者は注意してください。
○ ガイドライン等に基づく感染防止策がなされていない、県内外の感染リスクの高い施設(特に接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店、カラオケなど)の利用を控えてください。
○ 飲食店を利用する場合は、家族や介助者等を除き「4人以下の単位」ごとになるようご協力をお願いします。 

3 ウイルスを「家庭」「職場」「医療機関・社会福祉施設」に持ち込まない
○ 
外とのつながりがある人がウイルスを持ち込まないよう行動や健康管理に注意しましょう。特に若者は注意して下さい。
○ マスクの着用や換気・適度な保温など「ひょうごスタイル」の徹底をお願いします。

4 飲食店での注意
○ Go To Eat参加飲食店では、パーティション、アクリル板、テーブル等を利用し、家族や介助者等を除き「4人以下の単位」としてください。
○ Go To Eatに参加されない飲食店も、家族や介助者等を除き「4人以下の単位」となるようご協力をお願いします。
○ 業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底し、「感染防止対策宣言ポスター」を掲示してください。
○ 兵庫県新型コロナ追跡システム」への登録と、QRコードのテーブルやカウンターなど見やすいところでの掲示をお願いします。