文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 組織情報一覧 > 健康福祉部 社会福祉局 医療保険課

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

健康福祉部 社会福祉局 医療保険課

業務内容

県民の健康の保持・増進のため、健康保険とともに国民医療保険制度の二大支柱として社会保障施策の中核的な役割を果たしている国民健康保険に関する事務、後期高齢者医療制度に関する事務や、老人・障害者・乳幼児・児童・母子等に対する医療費の公費負担を行っています。

また、高齢者の医療の確保に関する法律に基づき、生活習慣病の予防や平均在院日数の短縮を図ることにより、医療費の過度な伸びの抑制を目指す医療費適正化計画に関する施策を推進しています。

問い合わせ先

〒650-8567

神戸市中央区下山手通5-10-1(1号館2階)

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

医療福祉班

  1. 後期高齢者医療制度に関すること
  2. 福祉医療費助成事業に関すること
  3. 兵庫県後期高齢者医療審査会に関すること
  4. 国民健康保険団体連合会に関すること
  5. 保険医療機関、保険医等に関すること(国民健康保険・後期高齢者医療関係)
  6. 国民健康保険直営診療施設等に関すること
  7. 兵庫県国民健康保険審査会に関すること(療養費に限る)
  8. 診療報酬に関すること
  9. 医療費適正化対策に関すること

078-362-3208

078-362-3209

 

FAX:

078-362-3967

E-mail:

iryohoken@pref.hyogo.lg.jp

国民健康保険班

  1. 国民健康保険に関すること
  2. 兵庫県国民健康保険審査会に関すること(療養費を除く)

078-362-3207

国民健康保険制度移行班
  1. 国民健康保険制度改革への対応に関すること
078-362-3230

主要施策等

(1)国民健康保険制度

 国民健康保険事業は、保険給付とともに直営診療施設の設置、保健事業による予防、治療、リハビリテーション、特定健康診査等を行うことにより、総合的な地域住民の健康の保持増進に努めています。

(2)後期高齢者医療制度

 平成20年4月から始まった75歳(一定の障害があり、申請により認定を受けた65歳)以上の方が対象の制度です。若い世代が高齢者を支えるとともに、高齢者も保険料と医療費の一部を負担することで、国民皆保険を引き継いでいく支えあいのしくみであり、国民保健の向上及び高齢者の福祉の増進を図ることを目的としています。

(3)福祉医療制度等

 医療保険による給付が行われた場合において、その自己負担相当額から一部負担金を控除した額を助成しています。

 (老人医療費助成事業、重度障害者医療費助成事業、乳幼児等医療費助成事業、母子家庭等医療費給付事業、高齢重度障害者医療費助成事業、こども医療費助成事業)

(4)兵庫県医療費適正化計画

 高齢者の医療の確保に関する法律の規定に基づき、「兵庫県医療費適正化計画」を策定し、県民の生活の維持・向上を図りながら、医療費適正化の取組み推進しています。

事業等の紹介、関連するページ