ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 採用試験 > 採用選考試験情報(競争試験以外) > 平成29年度身体に障害のある人を対象とする兵庫県職員採用選考試験案内

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

平成29年度身体に障害のある人を対象とする兵庫県職員採用選考試験案内

平成29年度身体に障害のある人を対象とする兵庫県職員採用選考試験を次のとおり実施します。

なお、冊子印刷された試験案内の配布は10月10日からです。

1.採用する職など

職種

採用予定人員

職務内容

勤務先

  1. 一般事務職
  2. 教育事務職
  3. 小中学校事務職


(高卒程度)

4名程度

一般事務
(庶務、経理、統計事務など)

  1. 本庁各課及び地方機関など
  2. 教育委員会事務局、県立高等学校など
  3. 県内(神戸市を除く)の市町組合立小中学校など

 

  • 各職種間での採用後の配置転換は、原則ありません。
  • 小中学校事務職として採用された人は、身分が市町職員となり、県職員との人事交流は原則としてありません。

2.受験資格

次のすべての要件を満たす人が受験できます。

  1. 昭和62年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人(平成30年4月1日現在における年齢が18歳から30歳までの人)
  2. 身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級から4級までの人
  3. 日本国籍を有する人(県内の市町組合立小中学校等への勤務のみを希望する場合には、日本国籍を有しない人も受験できます)
  4. 地方公務員法第16条の各号のいずれにも該当しない人(詳しくは選考試験案内を参照してください)

3.受付期間等

  1. 受付期間
    (インターネット)10月10日(火曜日)9時~10月30日(月曜日)17時(受信有効)
    (郵送)     10月10日(火曜日)  ~10月30日(月曜日)(消印有効)
    (持参)     10月10日(火曜日)  ~11月1日(水曜日)9時~17時(土曜日、日曜日は除く)
  2. 試験実施日
    11月24日(金曜日)

4.試験方法

種目

配点

試験内容

教養試験

(2時間)

200点

高等学校卒業程度の一般教養について択一式により試験を行います。(出題数:50題、<全問必須解答>)

論文試験

(1時間)

一般的な課題により高等学校卒業程度の理解力・判断力、独創性・説得力、文章表現力・文章構成力について試験を行います。(出題数:1題/800字)

口述試験

300点

態度、表現力、信頼性、積極性、適応性について、試験を行います。

  • 点字、音声パソコンによる受験もできます。その場合の試験時間は、教養試験3時間、論文試験1時間です。ただし、一定の条件がありますので、詳細は兵庫県人事委員会事務局職員課任用班まで問い合わせてください。
  • 肢体不自由(上肢)等により筆記が困難な場合は、論文試験についてパソコン・ワープロを使用して解答することもできます。

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:人事委員会事務局 職員課

電話:078-362-9349

FAX:078-362-3934

Eメール:jinji_shokuin@pref.hyogo.lg.jp