文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 組織情報一覧 > 東播磨県民局 加古川健康福祉事務所

ここから本文です。

更新日:2014年4月11日

東播磨県民局 加古川健康福祉事務所

業務内容

健康づくり、感染症対策、精神・母子保健、難病対策、生活・食品衛生、医務、薬務、社会福祉施設の法人監査、母子寡婦福祉資金の貸付、生活保護、身体障害者手帳の交付、健康福祉に関する企画調整など、保健・医療・福祉に関わる幅広い業務を担当しています。(なお、業務により所管区域は異なります)

問い合わせ先

〒675-8566

加古川市加古川町寺家町天神木97-1 加古川総合庁舎3階

課名

分掌事務

電話番号

FAX ・ E-mail

企画課

(関連するページ)

東播磨圏域の保健・医療・福祉に係る総合調整、圏域健康福祉推進協議会、兵庫県保健医療計画、兵庫県健康増進計画、兵庫県老人保健福祉計画、まちの子育てひろば及び子育て支援、庶務・経理事務

079-421-9292

079-422-7589

kakogawakf@pref.hyogo.lg.jp

監査指導課

社会福祉法人指導、保育所・認可外保育施設指導、介護保険事業者の指定、障害者自立支援事業者の指定、社会福祉施設及び事業者の指導監督、介護保険施設等の実地指導、訪問介護員養成事業者の指定、社会福祉施設等調査

079-421-9296

地域福祉課

(関連するページ)

民生委員児童委員及び民生児童協力委員、福祉コミュニティの推進、人権啓発及び地域改善対策事業、母子及び寡婦福祉、福祉医療、DV防止法、児童手当・児童扶養手当及び特別児童扶養手当

079-421-9299

生活福祉課

(関連するページ)

生活保護、行旅病人及び行旅死亡人、住宅手当、老人福祉、身体障害者福祉、知的障害者福祉、障害者就労相談、児童福祉、障害児福祉手当・特別障害者手当及び福祉手当

079-421-9308

健康管理課

(関連するページ)

食育・栄養改善、感染症対策、エイズ・肝炎検査、管理栄養士・栄養士免許申請、病院の立入検査・各種申請受付及び許認可、診療所の立入検査・各種申請受付及び許認可、医療法人の各種申請受付及び許認可、医師・歯科医師・看護師等免許申請等、衛生検査所・歯科技工所及び施術所、救急医療情報システム、人口動態調査

079-422-0002

地域保健課

(関連するページ)

母子保健、特定不妊治療費助成事業、精神保健、こころのケア相談、特定疾患等難病保健、原子爆弾被爆者、肝炎治療特別推進事業、歯科保健、健康づくり(食を除く)、養育医療、自立支援医療(育成医療)

079-422-0003

食品薬務衛生課

(関連するページ)

興行場・旅館・公衆浴場、理容師・美容師・クリーニング業、建築物における衛生的環境の確保、そ族・昆虫等の駆除、水道、薬局・医薬品販売、毒物・劇物の取り締まり、血液対策、温泉、薬剤師免許

079-422-0184

食品衛生、調理師免許、製菓衛生師免許、魚介類行商の取り締まり、食の安全安心

079-422-0004

検査室

(関連するページ)

検査全般(水道水・井戸水検査、河川水・工場排水分析、食品添加物検査、食中毒検査、細菌検査、臨床検査、検便検査)

079-422-0683

主要施策等

(1)保健・医療・福祉の総合的推進

 「東播磨圏域健康福祉推進協議会」において、保健・医療・福祉を県民の視点に立って、一体的・総合的に推進します。

(2)東播磨地域医療体制の整備

 地域住民や医療機関にとっても安心できる医療体制を維持するため、救急医療や感染症等の体制整備を図るとともに、地域住民への適正な受診方法等の普及啓発を行い、地域医療を守る意識の共有化を図ります。また、医療の適正化等を図るため、地域連携パスを推進し、病院間だけでなく診療所や介護事業所を含めた地域医療体制を強化します。

(3)社会福祉施設等指導監査

 社会福祉法人等に対して指導監査を実施することを通して、社会福祉法人や社会福祉施設、介護保険サービス事業者、障害福祉サービス事業者等の適正・安定的な運営と利用者の処遇向上を図ります。

(4)母子相談の実施

 経済的、精神的に不安定な状況にある母子(父子)家庭及び寡婦の自立と生活の安定を図るため、各種制度の利用を促進し、母子自立支援員による相談体制を充実します。(所管区域は稲美町及び播磨町)

(5)生活保護費の支給

 生活に困窮するものに対し、健康で文化的な最低限度の生活を保障するために必要な保護費を支給します。(所管区域は稲美町及び播磨町)

(6)東播磨“地場産品”を活用した食育推進

 管内全保育園・幼稚園への食育プログラムの普及と「食育ひろば」の開催により、子ども達の健康な体と心の育成を図ります。また、地元食材を使った安全安心なヘルシーメニューのPRと、食の健康協力店や給食施設への導入促進により、外食・中食利用者の健康づくりをサポートする食環境整備を図り、東播磨地域における食育を総合的に推進します。

(7)保健・健康増進指導の推進

 生活習慣病予防や精神保健福祉対策をはじめ、感染症、エイズ予防等地域住民の主体的な健康づくりを支援し、疾患や障害を持ち在宅療養している県民の生活の質の向上を図ります。

(8)地域で育てる“東播磨っ子“事業

 少子化や核家族化が進む中、育児の孤立化を防ぎ安心して子育てができるように、妊娠期からの子育て情報の提供や、育児不安が大きい保護者等養育上支援が必要な家庭への早期からの支援体制を整備する必要があるため、「妊娠期からの育児サポート事業」及び「東はりま子育て支援サイト」の作成・運営に取り組んでいます。

(9)食中毒等健康危機への対応強化

 東播磨では、腸管出血性大腸菌やノロウイルスなどによる食中毒が疑われる感染症が頻発しています。腸管出血性大腸菌による食中毒は、管内では特に抵抗力の弱い幼児に感染者が多いため、幼児等の保護者をターゲットに食肉等食品に関する正しい知識と情報を提供する事業を実施します。ノロウイルス等による感染性胃腸炎の集団感染については、社会福祉法人(高齢者入所施設)において毎年発生し、また発生した場合に流行が長引く傾向があるため、これらの施設を対象とした「ノロウイルス感染対策標準マニュアル」を作成し、活用を促すための研修会を開催します。

事業等の紹介、関連するページ

 企画課関係(医療体制、子育て支援等)

 地域福祉課関係(母子・寡婦福祉等)

  生活福祉課関係(障害者福祉等)

 健康管理課関係(食育、感染症、エイズ・肝炎検査等)

 地域保健課関係(精神保健、難病保健、健康づくり等)

 食品薬務衛生課(薬務)関係(生活衛生、水道、毒物劇物等)

 食品薬務衛生課(食品)関係(食品衛生、飲食店営業、食の安全安心等)

 検査室関係(検査業務等)