ホーム > しごと・産業 > 企業庁事業 > 水道用水供給 > 阪神・淡路大震災20年事業水道災害シンポジウム

ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

阪神・淡路大震災20年事業水道災害シンポジウム

水道災害シンポジウムは、皆様のご協力により有意義なシンポジウムとなりました。お忙しい中、ご参加・ご協力いただいたすべての皆様に厚くお礼申し上げます。

さて、このシンポジウムの中でいただいた意見をもとに、南海トラフ巨大地震へ備えるための「水道災害シンポジウムからのメッセージ(案)」を作成しました。

このメッセージ(案)についてご意見等を募集し、お寄せいただいたご意見を参考に「水道災害シンポジウムからのメッセージ」をシンポジウム実行委員会でとりまとめましたので、以下のとおり公表いたします。

トピックス

2015年1月23日 シンポジウムを開催しました。多くの皆様にご参加いただきまして、ありがとうございました。

2015年1月20日 シンポジウムのプログラムパンフレットを掲載しました。

2015年1月8日 シンポジウム当日にバスの増便をします。詳しくは下記の資料をご覧ください。

2014年12月20日 水道災害シンポジウムの参加者募集の受付を終了します。たくさんのお申込み、ありがとうございました。

2014年12月15日 宿泊施設(ウェスティンホテル淡路)への斡旋は、定員に達しましたので受付を終了します。

2014年12月8日 現地見学会のBコースは定員に達しましたので、受付を終了します。なお、Aコースの募集は行っております。

1.主旨

阪神・淡路大震災後の水道施設耐震化等の取組みを検証するとともに、南海トラフ巨大地震に備え、津波、液状化等、東日本大震災を通じて浮かび上がってきた新たな課題への対策を皆様とともに考えます。

2.開催概要

(1)開催日時

平成27年1月22日(木曜日)13時~16時30分(開場12時)

平成27年1月23日(金曜日)9時~12時(開場8時)

(2)開催場所

淡路夢舞台国際会議場2階メインホールほか(兵庫県淡路市夢舞台1番地)

(3)参加者

先着400名(無料)

3.プログラム

(1)平成27年1月22日(木曜日)

ア)基調講演

「来るべき巨大地震災害に備えるためにできること」:〈講師〉鍬田泰子氏(神戸大学大学院工学研究科准教授)

イ)パネルディスカッション

「水道の地震対策の取組みとその課題」

〈コーディネーター〉鍬田泰子氏(神戸大学大学院工学研究科准教授)

〈パネリスト〉水口和彦氏(神戸市水道局事業部長)、平野公三氏(岩手県大槌町総務部長)、北野正氏(和歌山県海南市水道部工務課長)、山田健氏(兵庫県企業庁水道課長)、三原廣巳氏(神戸市長田区真野地区防災福祉コミュニティ本部長)

ウ)意見交換会(希望者のみ)

(2)平成27年1月23日(金曜日)

ア)研究事例発表(分科会1)

「進化してきた水道の地震対策~阪神・淡路からの20年を振り返る~」:松下眞氏(神戸市水道局中部センター所長)

「東日本大震災の被害状況と現状」:松波幸也氏(石巻地方広域水道企業団技術次長)

「南海トラフ地震により予想される水道災害とそのハード/ソフト対策」:小林健一氏(阪神水道企業団技術部長)

イ)フォーラム(分科会2)

「予想される水道施設の被災状況とそれに対する住民の備え」

現地見学(オプション)〈無料〉

Aコース:野島断層保存館~明石海峡大橋送水管

Bコース:野島断層保存館~神戸市大容量送水管(先着50名)〈定員に達しました〉

(3)平成27年1月22日(木曜日)~23日(金曜日)

「水道耐震化施設等展示会」同時開催

4.参加申込方法

募集は締め切りました。お申し込みいただき、ありがとうございました。

ご参加には事前応募が必要です。応募は以下の申込みフォームよりお申し込みいただくか、ちらし裏面の参加申込書によりFAXでお申し込みください。

申込期間:平成26年10月22日(水曜日)~平成26年12月19日(金曜日)必着

5.宿泊施設等

宿泊施設(ウェスティンホテル淡路)への斡旋は、定員に達しましたので受付を終了しています。

宿泊施設等をご希望の方は、事務局で準備いたします。開催要領をご覧のうえ、お申し込みください。

なお、宿泊については朝食付きのプランとなっております。価格は税サ込みです。

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企業庁 水道課

電話:078-362-3684

FAX:078-362-3962

Eメール:suidouka@pref.hyogo.lg.jp