ホーム > しごと・産業 > 企業庁事業 > 用地分譲 > 元県立鈴蘭台西高校用地の活用事業予定者の決定について

ここから本文です。

更新日:2019年6月10日

元県立鈴蘭台西高校用地の活用事業予定者の決定について

元県立鈴蘭台西高校の用地において、地域介護福祉拠点を整備するため、コンペによる事業者からの提案を募集してきました。
このたび、「元県立鈴蘭台西高校用地活用企画提案競技選考委員会」における事業計画等の審査結果を踏まえ、下記のとおり事業予定者を決定しました。

 

  1. 事業予定者
    社会福祉法人あすか福祉会(本部:長崎県対馬市)
     
  2. 整備計画
入所(入居)施設 ユニット型特別養護老人ホーム(100床  短期20床)
ユニット型介護老人保健施設(100床)
介護型ケアハウス(100床)
在宅介護支援施設 看護小規模多機能型居宅介護(登録定員29名)
地元・地域貢献施設 クリニック
地域連携ホール、交流カフェ
健康遊歩道、グラウンド

※土地引渡し後、既存建物は来年度中に撤去し、5年以内に施設整備を完了

 

お問い合わせ

部署名:企業庁 分譲推進課

電話:078-362-3872

FAX:078-362-4394

Eメール:bunjosuishin@pref.hyogo.lg.jp