ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 介護保険・サービス > 地域サポート施設の募集について

ここから本文です。

更新日:2019年5月31日

地域サポート施設の募集について

兵庫県では、社会福祉法人による効果的な地域貢献活動の全県下への普及促進を図るため、地域住民のニーズを踏まえた地域貢献活動(見守り、配食、移動支援、介護技術講習会等)を行う特別養護老人ホーム等を「地域サポート施設」とする知事認定制度を創設しています。

1対象施設

  • 特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・軽費老人ホーム
  • 認知症対応型共同生活介護サービスを提供する事業所

 

地域サポート施設

2事業項目

次の項目のうち2項目以上の取組みを実施すること

(社会福祉法第24条第2項に定める「地域における公益的な取組」に限る)

  • 会食、配食、食材配達等の食生活の支援
  • 高齢者の移動・外出の支援
  • 高齢者の状況・ニーズに応じたきめ細やかな見守り
  • 介護者への支援
  • 介護予防等高齢者の健康を維持するための拠点の運営
  • その他、地域ニーズに応じた地域住民等との連携・協働による取組
    • ※「地域サポート施設」に認定された施設については、地域ニーズに的確に応じた取組みとなるよう、毎年度、地域の関係者(市町、社会福祉協議会、地域包括支援センター等)と事前・事後に意見交換することを必須要件としています。

 

3募集期間(平成31年度新規認定)

平成31年1月11日(金曜日)~2月8日(金曜日) ※平成31年度認定の募集は終了しました。

 

4申請方法等

提出書類
  1. 地域サポート施設認定事業申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(様式第2号)
  3. 意見交換・説明の概要がわかる議事メモ等
  4. 団体概要資料(定款、役員名簿、30年度事業計画書・収支予算書、29年度事業報告書・収支決算書、パンフレット等)

※応募書類の様式は、応募・報告様式欄からダウンロードできます。

提出部数 正本1部(資料はすべてA4サイズ、片面としてください。)
提出方法 下記の提出先まで郵送してください。なお、提出書類は返却しません。また、今回の応募にかかる一切の費用は、応募団体の負担とします。
審査等 審査方法
  • (1)審査会において、提出書類をもとに内容を審査し、認定の可否を決定します。
  • (2)審査結果は、応募者全員に通知します。
審査基準 業務遂行能力、事業内容の実現性などについて、総合的に評価します。
事業報告等
  1. 業務の進捗状況報告等については、別途通知します。
  2. 認定後は、毎年度、県が指定する様式により次年度事業計画書(様式第4号)を提出してください。
  3. 事業実施期間終了後は、県が指定する様式により事業実績報告書(様式第5号)を提出してください。
広報等
  1. 地域サポート施設に認定された施設に対して認定証及びステッカーを交付します。
  2. 地域サポート施設に認定された施設は、ホームページ等を活用してPRします。
留意事項 1審査会において、認定を続けることが不適当と認めるときは、認定を取り消すことがあります。

 

5提出先(※申請書類はこちらに提出してください)

兵庫県老人福祉事業協会

〒651-0062神戸市中央区坂口通2丁目1-1兵庫県福祉センター内

TEL078-291-6822

 

6問合せ先(※内容についてのお問い合わせはこちらまでお願いします)

兵庫県健康福祉部少子高齢局高齢政策課地域包括ケア推進班

TEL078-341-7711(内線2941)

 

応募・報告様式

地域サポート施設認定事業申請書(様式第1号)(ワード:33KB)

事業計画書(様式第2号)(ワード:34KB)

次年度事業計画書(様式第4号)(ワード:38KB)

事業実績報告書(様式第5号)(ワード:37KB)

Q&A(PDF:362KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢政策課 地域包括ケア推進班

電話:078-341-7711

内線:2941

FAX:078-362-9470

Eメール:koreiseisaku@pref.hyogo.lg.jp