ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 認知症 > 認知症対応医療機関について

ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

認知症対応医療機関について

県民が安心して身近な医療機関で認知症の相談や受診ができ、必要に応じて専門医療機関への紹介が受けられるよう、認知症医療連携のための認知症対応医療機関登録制度をつくっています。

認知症対応医療機関には、Ⅰ群とⅡ群の医療機関があります。Ⅰ群はかかりつけ医などの身近な医療機関で、Ⅱ群は認知症疾患医療センターを含む専門医療機関で、原則として、身近な医療機関からの紹介により受診する医療機関です。

ご自身や身近な人が「認知症かな?」と疑った時などには、日頃から診察を受けている「かかりつけ医」や身近な「認知症相談医療機関」にご相談ください。

また、若年性認知症を含む認知症の地域の相談窓口として「認知症相談センター」が全ての市町に設置されていますので、お気軽に相談ください。

29認知症相談・対応医療機関、相談センターのフィロー

★認知症対応医療機関に登録を希望される医療機関は、参照ください。→ 認知症対応医療機関の登録申請等

認知症関連情報

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢対策課

電話:078-341-7711(内線2949)

FAX:078-362-9470

Eメール:koreitaisaku@pref.hyogo.lg.jp