ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療機関 > 療養病床の再編成について

ここから本文です。

更新日:2012年4月19日

療養病床の再編成について

平成18年6月21日の医療制度改革関連法成立に伴い、医療費適正化の取り組みの一つとして療養病床が再編成されることになりました。
これは、医療の必要性が高い方に対しては引き続き医療療養病床で必要な医療サービスを提供するとともに、医療の必要性が低い方に対しては介護保健施設等において適切な介護サービスを提供することとしたものです。

これに伴い、介護療養型医療施設(介護保険適用の療養病床)は、順次、介護老人保健施設等に転換のうえ、平成23年度末に廃止されることとされましたが、転換があまり進んでいないことを踏まえ、平成23年6月の介護保険法改正において廃止期限が平成29年度末まで延長されています。

療養病床の再編成に関する相談窓口

医療機関からの療養病床の転換に関する相談や入院患者からの医療や介護に関する相談などを受け付ける窓口を開設しています(平日9時00分~17時00分)。

●総合相談窓口
総合相談窓口では、療養病床の入院患者やその家族、医療機関からの相談を一元的に受け付け、相談内容により適切な担当課・係に引き継ぎます。

部署名:健康福祉部社会福祉局高齢社会課計画係
電話番号:078-362-9035

個別相談窓口

相談項目

担当課・係

転換費用助成、介護療養病床・介護施設の施設基準、指定(許可)手続、介護報酬

高齢社会課高年施設係

 078-362-3189

介護施設の定員枠

高齢社会課計画係

 078-362-9035

基準病床数

医務課計画係

 078-362-3135

病床数・病床種別の変更、医療法人制度

医務課医務係

 078-362-3242

診療報酬



国民健康保険

医療保険課医療係

 078-362-3209

社会保険

近畿厚生局兵庫事務所審査課

 078-325-8925

患者の医療に関する相談・苦情

医療安全相談センター

 078-362-3232

(神戸市・姫路市・尼崎市・西宮市を除く。)

神戸市医療安全相談窓口

 078-322-6794

姫路市医療安全相談窓口

 079-289-1631

尼崎市医療安全支援センター

 06-4869-3010

西宮市医療安全支援センター

 0798-26-3682

患者の介護に関する相談

各市町介護保険担当窓口

(地域包括支援センター)


療養病床の円滑な転換に向けた国の支援措置

療養病床の円滑な転換に向け、各種支援措置が講じられています。詳しくは、下記「関連資料」の添付ファイルをご覧ください。

●療養病床に入院していた患者への適切な医療の提供
 夜間の看護体制や看取りの対応体制を整えた介護療養型老健施設の創設

●療養病床を有する医療機関の選択肢の拡大
 医療法人による有料老人ホーム・適合高専賃の経営解禁、サテライト型施設の多様化、小規模老健の人員基準の緩和、医療機関と老健が併設する場合の設備基準の緩和など

●療養病床の具体的な転換の推進
 既存病棟の活用を可能にする老健等施設基準の緩和、転換に伴う改修費用の支援、転換に必要な資金の確保、計画上の定員枠の特例など 

療養病床を有する医療機関の転換意向等の調査

療養病床の再編成を円滑に進めるため、過去3回にわたって療養病床を有する医療機関の病床転換意向や入院患者の状況の調査を行いました。

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢政策課

電話:078-362-9038

FAX:078-362-9470

Eメール:koreiseisaku@pref.hyogo.lg.jp