ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 認知症 > 平成24年度若年性認知症実態調査結果について

ここから本文です。

更新日:2015年8月28日

平成24年度若年性認知症実態調査結果について

平成24年度に行った若年性認知症実態調査の結果を公表します。

調査目的

若年性認知症者の早期発見を阻害し、支援を困難にしている要因などを明らかにするとともに、今後数年間の若年性認知症施策の基盤となる基礎資料を得ることを目的します。

また、平成20年度に実施した実態調査(平成19年度の状況※)と比較することで、若年性認知症者の支援を困難にしている状況などの経年変化を明らかにすることを目的とします。

※平成19年4月~平成20年3月

調査対象及び回収率

若年性認知症者の状況について、実態を完全に把握するのは難しいため、若年性認知症者及び家族への対応を行っていると考えられる以下の機関に調査を実施しました。

  1. 医療機関*1(33.5%)
  2. 市町(61.0%*2
  3. 地域包括支援センター(46.2%)
  4. 居宅介護支援事業所(46.9%)
  5. 若年性認知症の本人・家族

*1:医療機関の内訳は、認知症疾患医療センター11ヶ所、兵庫県精神科病院協会会員34ヶ所、精神神経科診療所協会会員157ヶ所、脳神経外科・神経内科診療所医会会員52ヶ所、認知症サポート医85名、かかりつけ医対応力向上研修修了者604名

*2:介護保険担当、障害福祉担当、保健担当のいずれかから回答のあった市町の回収率

調査方法

上記調査対象の1~4については、郵送調査法によるアンケート調査を行いました。

5については、上記1~5へ調査票を郵送する際に、本人・家族調査票を3部同封し、配布を依頼するとともに、若年性認知症を支援する団体へ郵送又は手渡しを依頼し、郵送にて回収しました。

調査期間

平成25年1月~2月15日

調査結果の概要

平成24年度若年性認知症実態調査報告書(全文)(PDF:1,535KB)

  1. 特徴と全体比較:調査全体の特徴(PDF:48KB)
  2. 医療機関:医療機関調査結果の概要(PDF:174KB)
  3. 市町:市町調査結果の概要(PDF:129KB)
  4. 地域包括支援センター:地域包括支援センター調査結果の概要(PDF:140KB)
  5. 居宅介護支援事業所:居宅介護支援事業所調査結果の概要(PDF:138KB)
  6. 若年性認知症の本人・家族:若年性認知症の本人・家族調査結果の概要(PDF:289KB)

参考資料

認知症関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢政策課

電話:078-362-9038

FAX:078-362-9470

Eメール:koreiseisaku@pref.hyogo.lg.jp