ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 高齢者 > 平成29年度 高齢者等就労支援事業について

ここから本文です。

更新日:2017年6月22日

平成29年度 高齢者等就労支援事業について

兵庫県では、高齢者等が特別養護老人ホーム等で就労するため、一般社団法人兵庫県老人福祉事業協会に介護就労コーディネーターを設置して、高齢者等の介護に関する基礎知識・技術の習得を支援するとともに、高齢者等を短時間雇用する社会福祉法人等を支援する「高齢者等就労支援事業」を実施しています。

平成29年度の事業内容を以下の通りとして、事業を実施する社会福祉法人等を募集します。(老人福祉事業協会にて実施)

1.資格取得支援事業(介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級同等)受講支援)

社会福祉法人等が、就労に意欲のある高齢者や地域で在宅介護を行っている者等を対象に、特別養護老人ホーム等で「介護職員初任者研修」を実施する場合、高齢者等の受講料の軽減を図るため、県が社会福祉法人等に講座運営費(高齢者等の受講料の1/2相当額(1人当たり上限35,000円以内))の一部を助成します。

  • 先着順で助成対象枠を決定し、定員に達し次第、募集を終了します。
  • 研修事業の実施にあたっては、必ず社会福祉法人等の施設と人材を活用して下さい。

ご注意ください!

資格取得支援事業を実施するにあたっては、助成対象者のうち1/2以上が「55歳以上の者」となるよう、事業計画を立ててください。

1.募集対象

就労に意欲のある高齢者や地域で在宅介護を行う者等を対象に、「介護職員初任者研修」を実施する社会福祉法人等

2.助成対象経費

助成対象:県内在住の55歳以上の高齢者、地域で在宅介護を行う者または介護保険施設で勤務している者(年齢制限なし)が受講した「介護初任者研修」の受講料

県助成額:上記「介護初任者研修」の受講料の1/2以内(1人あたり上限35,000円以内)

3.助成枠

介護初任者研修受講者200人程度(予算の範囲内)

※1 応募のあった社会福祉法人等で実施する「介護初任者研修」の対象受講者人数の合計が定員に達した時点で募集を締め切ります。

※2 受講者200名の内訳は、55歳以上の高齢者100名、地域で在宅介護を行う者等100名

4.申請期間

随時募集(先着順) ※ただし、平成30年3月31日までに終了する研修事業に限ります。

※すくなくとも事業を開始される1~2ヶ月前には申請書の提出をお願いします。

5.その他

ア.先着順で、申請事業ごとに「55歳以上の高齢者」及び「地域で在宅介護を行う者または介護保険施設で勤務している者(※年齢制限なし)」を助成対象枠として決定します。

イ.助成対象者の半数以上は55歳以上の者となる事業計画として下さい。
ウ.申請事業に係る研修の受講者を決定した後、直ちに対象となる受講者を記載した「介護職員初任者研修受講者名簿」を提出して下さい。
エ.受講者募集の広報媒体には、次のことを必ず明記して下さい。

 

  • 県高齢対策課からの委託事業であること
  • 助成対象者の受講料が1/2(ただし、上限35,000円以内)に軽減されること
  • 当該研修事業の助成対象枠数

 

6.対象研修事業

県から当事業(資格取得支援)を受託して実施している研修事業については、随時掲載していきます。

2.高齢者の短時間雇用支援

社会福祉法人等が、介護職員初任者研修等を修了した高齢者を、県内の介護保険施設、事業所、グループホーム等で短時間雇用する場合、県が社会福祉法人等に雇用者の賃金等の一部を助成します。

  • 施設での募集開始時期(=募集予定表の提出)の前後にかかわらず、雇用契約の成立順で助成対象を決定し、定員に達し次第、終了します。(雇用契約を締結するにあたっては、兵庫県老人福祉事業協会に設置している介護就労コーディネーターに状況をご確認のうえ実施ください。)
  • 幅広く求人をもとめるため、施設ごとにハローワークに求人申込書を提出してください。(ただし、ハローワークを経由せず成立した雇用も対象です。)

1.対象施設

県内の介護保険施設、事業所、グループホーム等

2.雇用対象者

55歳以上の高齢者で、かつ介護職員初任者研修(介護職員基礎研修課程、訪問介護員(ホームヘルパー)養成研修1級課程及び2級課程を含む)を修了した者、または、年度内に終了が見込まれる者

3.求人方法

介護就労コーディネーターと調整のうえ雇用

4.助成対象人数

50人程度(予算の範囲内)

(※複数雇用(原則として各施設2名以内)も可能です。)

5.県助成額

1人1月当たり上限50,000円以内(ただし、1年以上継続雇用することが条件で、助成期間は当初6ヶ月分まで

申請方法

事務取扱要領を参考の上で、兵庫県老人福祉事業協会宛必要書類を提出ください。事業手続きに関しては、兵庫県老人福祉事業協会にてご案内しております。

また、介護職員初任者研修の実施に当たっては、下記関連リンク「介護員養成研修について」内の「関係規程集」等をダウンロードしてください。

問い合わせ先

1.募集等事務手続きの問い合わせ先

一般社団法人兵庫県老人福祉事業協会

〒651-0062神戸市中央区坂口通2-1-1兵庫県福祉センター内

TEL:078-291-2455/FAX:078-291-6811

E-mail:jimu-4034@hyogo-kenroukyo.jp

2.その他の問い合わせ先

健康福祉部少子高齢局高齢対策課企画調整班(電話番号等ページ下部に記載)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢対策課

電話:078-362-9033

FAX:078-362-9470

Eメール:koreitaisaku@pref.hyogo.lg.jp