ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 認知症 > 認知症の方やその家族のつどい(当事者の会・家族の会)

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

認知症の方やその家族のつどい(当事者の会・家族の会)

認知症の当事者の方やその家族の方が「同じ立場の人同士で話がしたい・・・」「家族の悩みをきいてほしい・・・」そんな時は、認知症の人と家族の会等(当事者の会・家族の会)があります。

活動内容

本人または家族がつどい、悩みや思いを語り合い、時にはこころをリフレッシュする活動が行われています。
また、本人や家族の思いを大切に活動を実施されています。
詳細の活動内容は、各会によって様々ですので、各会に直接お問い合わせください。(活動状況参照)

活動状況

全国組織の兵庫県支部(県内全域対象)公益社団法人「認知症の人と家族の会兵庫県支部」の他、各市町でも家族の会等が開催されています。
詳しくは、各市町認知症相談センター等へお問い合わせください。

兵庫県内の認知症の当事者・家族を対象とした会の箇所数⇒平成29年9月現在市町別箇所数(PDF:34KB)

会の分類

箇所数

(市町数)

一覧(平成29年9月現在)

特に若年性認知症の当事者・家族等を対象とした会

16箇所

(13市町)

一覧1(PDF:96KB)
認知症の当事者・家族等を対象とした会

93箇所

(38市町)

一覧2(PDF:166KB)

※一部、会の意向等によりホームページへ掲載されていない会等もありますので、詳細は各市町認知症相談センター等へお問い合わせください。

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢対策課

電話:078-341-7711

内線:2948

FAX:078-362-9470

Eメール:koreitaisaku@pref.hyogo.lg.jp