ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 認知症 > 【募集】「ひょうご認知症サポート店(事業所等)」店舗等の認知症対応力向上推進事業 > 「ひょうご認知症サポート店(事業所等)」登録企業等の取組

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

「ひょうご認知症サポート店(事業所等)」登録企業等の取組

兵庫県が募集する「ひょうご認知症サポート店(事業所等)」(「店舗等の認知症対応力向上推進事業」に登録いただいた企業等)について紹介しています。多くの企業等で認知症の人に優しい地域づくりにご協力をよろしくお願い致します。

「ひょうご認知症サポート店(事業所等)」企業一覧

「ひょうご認知症サポート店(事業所等(店舗等の認知症対応力向上推進事業)」へ登録していただき、実際に取組み結果を報告いただいた企業等(またはすでに認知症サポーターが窓口等におり、その旨を明示している企業等)について公表しています。
※公表企業数:87企業(平成29年9月11日現在 認知症サポーターがいる旨の報告があり、かつ公表の同意が得られた企業等)

「ひょうご認知症サポート店(事業所等)」の活動

  1. 兵庫県版認知症サポーターの「ステッカー」を窓口等に掲示しています。
    (配置された認知症サポーターはオレンジリングや県作成のシールなどを身につけています)
    兵庫県版認知症サポーターの「ステッカー」※B7サイズ・B5サイズがあります。
  2. 認知症サポーター養成講座を受講した職員を配置し(1名以上)、認知症に関する正しい知識を持って適切な対応に努めています。
    兵庫県では、28年度認知症サポーター養成講座を受講(または予定)され、本事業へ登録いただいた企業等に支援ハンドブックを送付しております。

私達こんな取組をしています(ひょうご認知症サポート店(事業所等)の取組例)

 

名称 医療法人社団 敬命会 吉川病院(三木市)
取組

地域密着型を目指す療養型病院です。特に認知症ケアに力をいれており病院の全職員を対象に認知症の研修を実施しています。
カフェをオープンし、うたごえ喫茶や創作活動等も実施しています。

 認知症研修の様子   うたごえ喫茶の様子

 

名称

たつの市城下町周辺店舗(たつの市)

取組

NPO法人播磨オレンジパートナーの呼びかけで、たつの市の城下町周辺にある個人経営の店主らが認知症サポーター養成講座を受講し、ステッカーを、地域住民や観光客の目に触れる店先に貼っています。オレンジリングをエプロンに付けて仕事をしたり、城下町でイベントがある際に認知症の方向けの休憩所を設けたり、店舗ごとの工夫もしています。

 仕事エプロンに付けたオレンジリング  店先に貼った認知症サポーターのステッカー  

 

名称 株式会社トータルブレインケア(神戸市)
取組

株式会社トータルブレインケアは、インターネットサービス事業の企業です。
神戸市主催の「いきいきシニアライフフェア」に参加し、認知機能のチェックツール体験イベントを開催、参加者の方から「自分の認知機能に自信が持てた」等の声を頂きました。今後とも地域の方々のお役に立てるようなイベントに参加していきたいと思います。

           イベントの様子

「ひょうご認知症サポート店(事業所等」へのご登録

登録にご協力いただける場合は、下記ホームページに添付しております申請書を記載し、FAXまたはメールにて送付下さい。

認知症関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢対策課

電話:078-362-9033

FAX:078-362-9470

Eメール:koreitaisaku@pref.hyogo.lg.jp