ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 人権 > 兵庫県人権擁護推進懇話会提言「人権関係機関・団体のネットワークのあり方について」

ここから本文です。

更新日:2006年9月1日

兵庫県人権擁護推進懇話会提言「人権関係機関・団体のネットワークのあり方について」

多岐にわたる人権問題の解決に向けて今後さらに人権文化の醸成を図り、あらゆる人権が尊重された心豊かに暮らせる社会づくりを進めていくうえで、行政と地域団体・職域団体その他NPOがネットワークした広範な人権擁護活動を展開する必要があります。

 

そこで、兵庫県では、平成13年3月に策定した「兵庫県人権教育及び啓発に関する総合推進指針」に示された基本的な方向を具体化するため、行政と民間が連携・協働して人権擁護の活動を総合的に進めるための体制整備のあり方について、兵庫県人権擁護推進懇話会に諮問し、平成15年3月に提言をいただきました。

今後、人権関係施策・事業を推進するにあたっては、本提言の趣旨に沿った取り組みを進めていくこととしています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局人権推進課

電話:078-362-3229

FAX:078-362-4266

Eメール:jinkensuishin@pref.hyogo.lg.jp