ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 人権 > 令和2年度「人権のつどい」参加者募集について

ここから本文です。

更新日:2020年10月27日

令和2年度「人権のつどい」参加者募集について

1行事概要

  • (1)趣旨
    日本では、昭和23年(1948年)の国際連合第3回総会で「世界人権宣言」が採択された12月10日(人権デー)を最終日とする一週間を「人権週間」と定めています。そこで、この「人権週間」の意義を顧み、県民一人ひとりが互いに尊重され、共に生きる「共生社会」の実現に向けた人権意識の普及高揚を図るとともに、本県が市町と共に展開している「人権文化をすすめる県民運動」を推進する事業として「人権のつどい」を開催します。
  • (2)日時
    令和2年12月2日(水曜日) 13時30分~15時30分(13時00分開場)
  • (3)会場
    兵庫県公館 大会議室(神戸市中央区下山手通4-4-1)
  • (4)主催
    兵庫県、兵庫県教育委員会、公益財団法人兵庫県人権啓発協会、ひょうご人権ネットワーク会議
  • (5)内容(※手話通訳・要約筆記対応、磁気ループ席があります。)
    • 開会行事及び表彰式(主催者あいさつ、人権問題文芸作品「のじぎく文芸賞」表彰式)
      (県民一人ひとりが主体的に人権について考え、作品づくりをとおして豊かな人権感覚を身につけていただくために設けた文芸作品賞)
    • ハートフル人権ミニコンサート
      内藤雪子(ピアノ)、土井美佳(ヴァイオリン)、皆川隼人(チェロ)
    • 人権講演会「病気になるのは悪いこと?―コロナで問われる私たちの差別意識」諏訪赤十字病院 臨床心理課長 森光玲雄
    • 人権啓発パネル展

2 参加者の募集

  • (1)資格
    兵庫県内に在住、在勤、在学の方
  • (2)参加費
    無料(自由席)
  • (3)締切
    令和2年11月20日(金曜日)必着
  • (4)参加申込み等
    • ハガキ、FAX、メールのいずれかで、1.名前、2.連絡先、『つどい参加希望』と明記し、下記あてにお送りください。
    • 申込みは先着順とします。
      【送付先・お問い合わせ】
      公益財団法人兵庫県人権啓発協会 研修部
      〒650-0003 神戸市中央区山本通4-22-15 兵庫県立のじぎく会館内
      TEL:078-242-5355 FAX:078-242-5360 E-mail:info@hyogo-jinken.or.j
  • (5)その他
    • YouTube「兵庫県人権啓発協会」チャンネルにて当日の様子を配信します。
    • 新型コロナウイルス感染症等の影響により、全体を中止もしくは講演を遠隔地よりライブ中継するなど、開催方法を変更する可能性があります。その際には、(公財)兵庫県人権啓発協会HPにてお知らせします。
    • 駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。
    • 原則、途中入場はできませんので開会行事からご入場ください。

 

お問い合わせ

部署名:健康福祉部社会福祉局人権推進課

電話:078-341-7711

FAX:078-362-4266

Eメール:jinkensuishin@pref.hyogo.lg.jp