ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 自殺予防・自殺対策 > 平成29年度「ひょうごいのちとこころを支える相談職員養成研修会」受講者募集

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

平成29年度「ひょうごいのちとこころを支える相談職員養成研修会」受講者募集

※定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。

自殺者や自殺未遂者の多くは、なんらかの喪失(人間関係や仕事、経済面等)による大きな悲嘆を抱えており、また自死などで突然の死別が生じると、親族や職場、学校などにおける身近な人々は大きな心理的打撃を受けます。このため、相談を受ける者は、悲嘆者の苦しみを真に理解し、悲嘆者に向き合うことができる対応力が求められています。

この研修では、講座やグループワークを通し、自殺対策に従事する相談員等が援助を求められた場合に適切に対処できる方法を学び、力を養うための研修会を開催し、相談員の資質の向上を図ることを目的としています。今年度も上智大学グリーフケア研究所に委託し、相談員等の対応力向上研修会を開催します。

 

  1. 日程  1月16日(火曜日)、1月23日(火曜日)、1月30日(火曜日)、2月6日(火曜日)、2月13日(火曜日)、2月27日(火曜日)
  2. 時間  10時30分~17時00分(受付10時~)
  3. 場所  兵庫県こころのケアセンター(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目3-2)
  4. 参加費 無料
  5. 対象者
    • 自殺未遂者や自殺思考者等に対して、医療機関や相談機関等の現場において相談対応をされる方
    • 原則6日間すべてに受講できる方
      ※グループワークでご自身のことを話す場面があることを了承の上、お申込みください。
  6. 定員 30名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
       ※受講者には後日、参加証を送付いたします。
  7. 申込方法
    • 下記添付ファイルのチラシの裏面に記載の上、郵送またはFAXにてお申込みください。
    • インターネットでお申込みは「いのち対策室」で検索してください。

「いのちとこころを支える相談職員養成研修会」受付フォーム

平成29年度「ひょうごいのちとこころを支える相談職員養成研修会」募集チラシ(PDF:456KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局いのち対策室

電話:078-362-3060

FAX:078-362-3911

Eメール:inochitaisaku@pref.hyogo.lg.jp