ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 自殺予防・自殺対策 > 働きざかりのSOSダイヤル「こころの電話相談室」

ここから本文です。

更新日:2019年8月30日

働きざかりのSOSダイヤル「こころの電話相談室」

兵庫県内に在勤・在住の20代・30代の勤労者等を対象に、長時間労働・パワハラ・心身の不調・人間関係等の様々な悩みやストレスに対し、夜間の電話相談窓口を開設しています。

ひとりで苦しまないで。ほっとしてみませんか。

もし、あなたが不安や悩みを抱えていたら、ぜひお電話ください。

開設期間

令和元年5月8日(水曜日)~令和2年3月28日(土曜日)

(11月23日(土曜日)・12月28日(土曜日)、1月1日(水曜日)、1月4日(土曜日)は除く)

開設時間

毎週水曜日・土曜日18時~22時

対応

産業カウンセラー

電話番号

050-3335-3365

 

働きざかりのSOSダイヤル「こころの電話相談室」(PDF:1,140KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局いのち対策室

電話:078-362-3060

FAX:078-362-3911

Eメール:inochitaisaku@pref.hyogo.lg.jp