ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 自殺予防・自殺対策 > いのちとこころに関する相談会、研修会等のご案内 > 平成29年度「ひょうごいのちとこころのサポーター推進リーダー」養成講座受講生募集について

ここから本文です。

更新日:2017年12月21日

平成29年度「ひょうごいのちとこころのサポーター推進リーダー」養成講座受講生募集について

今年度の事業は終了しました。

今年も兵庫県では、身近なところで相手のこころに寄り添い、ほほえみや笑いを引き出すことができる「ひょうごいのちとこころのサポーター」を広めています。このたび、ひょうごいのちとこころのサポーターを地域に広める推進リーダーを養成する講座を開催します。笑いによって自分や他人を幸せにする「笑医」の第一人者である、癒しと健康研究所笑医塾塾長(小児外科医)の高柳和江先生から、ありのままの自分を知り、他人を幸せにするコミュニケーションによって心から感動させる本当の笑いを学びます。ほほえみを広げ、笑いにあふれた地域づくりを一緒に広げていきませんか。

 

【日時・会場】第1回8月5日(土曜日)10時~16時尼崎市中小企業センター

第2回8月20日(日曜日)10時~16時尼崎市立すこやかプラザ

第3回9月23日(土曜日/祝日)10時~17時尼崎市中央地区会館

【講師】癒しと健康研究所笑医塾塾長(小児外科医)高柳和江先生

【内容】笑いによって自分や他人を幸せにする、本当の笑いとは(人を心から感動させるということ)など

【対象】3日間すべてに参加できる方、地域活動やボランティア活動に熱意をもって参画している方

この研修の成果を所属する地域・団体等に拡大していく意欲のある方

過去に県が開催したこの講座に参加したことがない方

【申込期限】7月14日(金曜日)

【申込方法】兵庫県いのち対策室まで、申込書によりFAXまたは電話によりご連絡ください。

TEL078-362-3059(直通)FAX078-362-3911

平成29年9月23日(土曜日)は、尼崎市立中央地区会館にて一般の県民の方を対象に「サポーター養成講座」(1日コース)も同日開催します。本講座参加者には推進リーダーとして参加していただきます。

 

平成29年度「ひょうごいのちとこころのサポーター推進リーダー」養成講座募集チラシ(PDF:345KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局いのち対策室

電話:078-362-3059

内線:3091

FAX:078-362-3911