ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て・家庭 > 兵庫県児童相談所一時保護所における第三者評価の結果について

ここから本文です。

更新日:2020年9月4日

兵庫県児童相談所一時保護所における第三者評価の結果について

令和元年度に、兵庫県児童相談所一時保護所において、第三者評価を受審しましたので、結果を公表します。

第三者評価とは

目的

一時保護所は、虐待や非行などの理由により、一時的に保護した子どもに対し、安全で安心できる生活の場を確保するとともに、子どもの心身の状況や置かれている環境を把握する施設である。

子どもの最善の利益を最優先に、子どもの立場に立った保護や質の高い支援を行うため、一時保護所の運営等に対して自己評価及び外部評価を行う。

実施方法

厚生労働省が実施した「一時保護の第三者評価に関する研究」報告書(平成30年度)の第三者評価基準等に基づき、特定非営利活動法人はりま総合福祉評価センターにおいて実施した。

第三者評価結果報告書

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局児童課 児童福祉班

電話:078-362-3167

FAX:078-362-0061

Eメール:jidouka@pref.hyogo.lg.jp