ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て・家庭 > 兵庫県母子父子寡婦福祉資金貸付金償還金収納業務プロポーザルの募集

ここから本文です。

更新日:2021年1月5日

兵庫県母子父子寡婦福祉資金貸付金償還金収納業務プロポーザルの募集

兵庫県母子父子寡婦福祉資金貸付金償還金の収納業務の一部を債権回収会社等へ委託します。

ついては、広く債権回収会社等からの提案を募集します。

募集日程

【参加表明書の提出期間】

令和3年1月5日(火曜日)から令和3年1月19日(金曜日)

【企画提案書の提出期間】

令和3年1月25日(月曜日)から令和3年2月12日(金曜日)

【提出方法】

郵送又は持参(消印有効)

【提出場所】

兵庫県健康福祉部少子高齢局児童課家庭福祉班

〒650-8567

神戸市中央区下山手通5丁目10-1

電話:078-362-3201

委託業務内容

  • (1)兵庫県母子父子寡婦福祉資金貸付金償還金の支払案内及び収納業務
  • (2)債務者への訪問調査
  • (3)支払督促の手続き
  • (4)委託債権に係る収納状況の適切な管理
  • (5)(1)、(2)及び(3)の業務に係る報告、助言等

参加資格

次に揚げる条件をすべて満たしている者とします。

  • (1)次のア、イいずれかに該当する者であること。
    • ア債権管理回収業に関する特別措置法(平成10年法律第126号)第3条の法務大臣の許可を受けた債権回収会社(同法第2条第3項)であり、債権回収業務の実績があるこ
    • イ弁護士又は弁護士法(昭和24年法律第205号)第30条の2の規定による弁護士法人であり、同法第57条第1項第2号から第4号まで及び同条第2項第2号から第4号までのいずれかに規定する懲戒の処分をうけたことがなく、債権回収業務の実積があること。
  • (2)債権管理回収会社にあっては、提案書提出基準日において、債権管理回収業に関する特別措置法第23条の規定による改善命令を受けていないこと。
  • (3)兵庫県から入札参加資格(指名)停止を受けている期間中でない者であること。
  • (4)兵庫県が賦課徴収する税又は地方消費税を滞納している者でないこと。
  • (5)経営状況、経営規模において契約の履行に支障のないこと。
  • (6)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第1項第2号に規定する暴力団及びその利益となる活動を行う者でないこと。

問い合わせ先

兵庫県健康福祉部少子高齢局児童課家庭福祉班

電話:078-362-3201

関連資料

収納業務委託実施要領(PDF:79KB)

収納業務委託プロポーザル募集要領(PDF:207KB)

提出様式(ワード:18KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局児童課 家庭福祉班

電話:078-362-3201

FAX:078-362-0061

Eメール:jidouka@pref.hyogo.lg.jp