更新日:2019年9月13日

ここから本文です。

担当者の声~生活クラブ生活協同組合都市生活~

ここでは「エシカル・ラボinひょうご」に出展する担当者の声を紹介します。

展示ブースで一番伝えたいこと

次世代を生きる子どもたちに、この世界をきちんと手渡していくための「サステイナブル(持続可能)な生き方を提案します。具体的には、地域で循環するF(Food:食)、E(Energy:エネルギー)、C(Care:福祉)の自給を目指す取り組みを紹介します。

F(Food:食)

適正な価格で購入するエシカルなバナナをPR

E(Energy:エネルギー)

包装容器ごみを減らし省エネ社会を実現するために、繰り返し使えるビンを再使用する活動を紹介

C(Care:福祉)

地域コミュニティのために、組合員同士のたすけあいで開催している「子育てひろば」を紹介

最後に一言

何が本当で、何が間違っているのか、よく分からなくなっている時代。

そろそろ自分で考えないと…。そろそろちゃんとしなくっちゃ…。そんな人が、今増えています。

”自ら考えて行動する”という組合員の力で地域に貢献します。

 

お問い合わせ

部署名:県民生活部 生活安全課

電話:078-362-3378

内線:27,942,785

FAX:078-362-4022

Eメール:seikatsuanzen@pref.hyogo.lg.jp