ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 注意喚起(消費生活) > フィッシング詐欺メールに気をつけて!

更新日:2022年1月3日

ここから本文です。

フィッシング詐欺メールに気をつけて!

ネット通販会社、銀行、宅配業者など、実在する大手の企業名をかたってSMSやメールを送り付け、URLから本物そっくりの偽サイトに誘導し、個人情報を盗み取る手口が増えています。

【事例】

携帯電話会社から『【重要】利用料金の支払い確認がとれません。至急ご確認ください』というSMSが届いた。あせって表示されているURLをタップしてしまったが、偽サイトのようだった。大丈夫か。(60代、男性)

【アドバイス】

  • タップ(クリック)しない

件名や文面、送信者だけでは本物と見分けられないため、メール内のURLやリンクをタップ(クリック)しない。「緊急」「重要」などの表記には特に用心。

  • 入力しない

クレジットカード情報やID・パスワードなどは絶対入力しない。

 

気になるとき、困ったときは、迷わず、消費者ホットライン188(局番なし)に相談を!

専門の消費生活相談員が、トラブル解決に向けたお手伝いをしています。

詳しくは「ひょうご消費者トラブル情報vol.38:フィッシング詐欺メールに気をつけて!」(PDF:400KB)

お問い合わせ

部署名:県民生活部 生活安全課

電話:078-362-3378

FAX:078-362-4022

Eメール:seikatsuanzen@pref.hyogo.lg.jp