ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 注意喚起(消費生活) > 「お試し」のつもりが定期購入だった!!

ここから本文です。

更新日:2019年1月29日

「お試し」のつもりが定期購入だった!!

インターネット等の広告を見て、健康食品や化粧品などを低価格で購入できると思い注文したところ、実際には複数回の購入が条件の「定期購入」だ
ったという相談が多く寄せられています。

  • 「初回」「お試し」「1回だけ」というような表示の場合、定期購入が条件となっていることがあります。
  • 通信販売であるためクーリング・オフできません。定期購入かどうか、中途解約や返品はできるのか注文前に十分確認しましょう。
  • ネット通販では、定期購入等の購入条件を確認するため、申し込みの「最終確認画面」を印刷しておきましょう。

気になるとき、困ったときは、迷わず消費者ホットライン188番(局番なし)に電話を!

専門の消費生活相談員が、トラブルの解決に向けたお手伝いをしています。

 

詳しくは→ひょうご消費者トラブル情報:「お試し」のつもりが定期購入に!!(PDF:534KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局消費生活課

電話:078-362-3376

FAX:078-362-4022

Eメール:syouhiseikatsu@pref.hyogo.lg.jp