ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 注意喚起(消費生活) > スポーツジムの解約トラブル

ここから本文です。

更新日:2020年1月29日

スポーツジムの解約トラブル

「契約期間中は解約できない」「解約料が高額」など、スポーツジムや体操教室等の解約トラブルが増加しています。

  • 入会費無料などのキャンペーン時には、一定期間解約できないことや、途中解約時には割引されていた料金を請求されることがあるので、解約条件は必ず確認する。
  • 口答での説明だけでなく、契約書面や規約は必ず読み、内容を確認する。
  • スポーツジム等の契約は原則クーリング・オフできません。
  • 解約後も会費の口座引き落としがないか通帳を確認しましょう。

気になるとき、困ったときは、迷わず消費者ホットライン188番(局番なし)に電話を!

専門の消費生活相談員が、トラブル解決に向けたお手伝いをしています。

 

 

詳しくは→ひょうご消費者トラブル情報vol.22:スポーツジムの解約トラブル(PDF:236KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局消費生活課

電話:078-362-3376

FAX:078-362-4022

Eメール:syouhiseikatsu@pref.hyogo.lg.jp