ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 注意喚起(消費生活) > トイレの修理トラブル急増中

ここから本文です。

更新日:2021年1月4日

トイレの修理トラブル急増中

突然のトイレの詰まりや水漏れで、あわててマグネット広告やネット検索で調べた事業者に連絡したところ、高額請求されたというトラブルが急増しています。

【トラブルに遭わないためのアドバイス】

  • マグネット広告やネット広告の料金を鵜呑みにしない。
  • 複数の事業者から見積もりをとり、内容や料金を十分検討する。
  • 急がされてもすぐ契約せず、納得できない場合はきっぱり断る。
  • 日頃から自宅の止水栓の場所と締め方を確認しておく。

気になるとき、困ったときは、迷わず消費者ホットライン188(局番なし)に電話を!

専門の消費生活相談員が、トラブル解決に向けたお手伝いをしています。

詳しくは→「ひょうご消費者トラブル情報vol.29:トイレの修理トラブル急増中」(PDF:1,169KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局消費生活課

電話:078-362-3376

FAX:078-362-4022

Eメール:syouhiseikatsu@pref.hyogo.lg.jp