ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 令和2年度病床機能転換推進事業・医療機関再編統合等推進事業補助金の募集

ここから本文です。

更新日:2020年5月15日

令和2年度病床機能転換推進事業・医療機関再編統合等推進事業補助金の募集

1.事業目的

地域医療構想の達成に向け、病床の機能分化・連携を一層推進するため、医療機関の自主的な取組(医療機関の統廃合、病床機能の集約・転換・削減等)に対し支援を行う。

2.補助事業の概要

区分

病床機能転換推進

新)医療機関再編統合支援

新)病床規模適正化整備支援

補助条件

不足する病床機能(回復期・高度急性期)への転換

統廃合・集約後の稼働病床数の減少

稼働病床数10%以上削減(過剰病床数の削減)

対象経費

建物の新増改築、病室内の間取り変更など病床機能転換に係る整備費等

新病院等の建設費、医療機器の購入費、建物の新増改築、除却費等

建物(病棟・病室等)の除却や医療機器の処分等

基準額

施設整備:新増改築5,365千円/床

改修3,747千円/床

改装200千円/床

設備整備:高度急性期22,000千円/施設

回復期10,800千円/施設

710千円/削減床

上限

50床/施設

上限設定なし

50床/施設

補助率

2分の1

 

3.募集期間

令和2年5月7日(木曜日)~12月11日(金曜日)

4.応募方法(以下の「募集要項」の記載のとおり)

  1. 2次医療圏域ごとに設置されている「地域医療構想調整会議」の事務局機能を担う健康福祉事務所(保健所)企画課、又は神戸市地域医療課に事業計画書を提出する。(必要書類(様式)をダウンロードのうえ、必要事項を記載する。)
  2. 受理された事業計画書に対する圏域地域医療構想調整会議及び兵庫県医療審議会の意見を踏まえ、県医務課から内示を行います。
  3. 2.を受けた医療機関は、県医務課に補助金申請書を提出する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局医務課

電話:078-362-9124

FAX:078-362-4267

Eメール:imu@pref.hyogo.lg.jp