ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 兵庫県における看護職員確保対策について > 院内助産・助産師外来について

ここから本文です。

更新日:2018年2月20日

院内助産・助産師外来について

院内助産・助産師外来について、兵庫県では、妊産褥婦の多様なニーズに応え、地域における安全、安心、快適なお産の場を確保するとともに、助産師がその職能を活かして活躍することができる場を確保するため、設置を促進しています。

現在、兵庫県内の院内助産を実施している病院は3か所、助産師外来においては実施している病院が22か所あります。院内助産では、アットホームな雰囲気でリラックスしてお産ができ、病院内で実施されているので、何かあったときは医師がすぐに対応できる体制なので安心です。

助産師外来は、すべて予約制で待ち時間がなく、助産師とゆっくり話ができます。妊娠週数に応じて医師の外来を受けます。

院内助産・助産師外来を開設しようとされる施設については、施設整備などの補助事業も行っておりますので、ご連絡ください。

また、県内の院内助産・助産師外来の一覧を作成しましたので、お産の場として、ご活用ください。

院内助産とは:正常分娩に限り、分娩介助はもとより妊娠中から産後まで助産師が責任をもってケアする。

助産師外来とは:産婦人科外来とは別に、助産師が中心となって妊娠中から検診や保健指導を行う外来。

院内助産・助産師外来の実施状況及び助産師出向システム等にかかる調査について

この度、県内における助産師の資質向上や確保対策を検討することを目的とした実態調査を行うこととなりましたので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、調査様式につきましては以下をダウンロードし、ご回答ください。

・平成29年度院内助産・助産師外来・助産師出向にかかる調査(ワード:82KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局医務課

電話:078-341-7711

FAX:078-362-4267

Eメール:imu@pref.hyogo.lg.jp