ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > その他健康・福祉 > ひょうごヒューマンケアカレッジ

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

ひょうごヒューマンケアカレッジ

ひょうごヒューマンケアカレッジとは

ヒューマンケアの理念に基づいて、次の講座を開設しています。
これらの講座は、兵庫県と(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構が共催して実施しています。

  1. 県民向け講座
    県民の皆さんが、ご自身の健康づくりや地域での福祉活動の向上に取り組むために必要な知識や技術を学んでいただくための講座です。
    〈開設講座〉
    • (1)ターミナルケア講座
      平成30年度の募集は終了しました。
    • (2)グリーフケア講座
      平成30年度の募集は終了しました。
    • (3)アートとこころのケア講座
  2. 専門的人材養成講座
    健康や福祉に関するニーズが複雑化、多様化していることから、従前の専門職(医師や保健師、看護師、理学療養士など)では十分に対応ができない分野が生じています。このため、この講座では、保健・医療・福祉等に関する新たな分野で、ヒューマンケアの観点から県独自の学習システムにより、心身への癒し等に関する専門的な人材養成を行います。
    〈開設講座〉
    音楽療法講座

平成30年度音楽療法講座「基礎講座」受講者募集のご案内(申込期限平成30年11月24日)(PDF:271KB)

講座に関するお問い合わせ

公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構

兵庫県こころのケアセンター(日曜・月曜休館)

〒651-0073神戸市中央区脇浜海岸通1-3-2

TEL:078-200-3010

FAX:078-200-3017

ヒューマンケアについて

近年、社会や経済構造の変化が、人々の生命や生活に関しても大きな影響を及ぼし、従来の家族観や価値観に変化が見られるようになりました。
また、こうした中で、阪神・淡路大震災は、自然の猛威の前に近代都市文明と人間自体がいかにはかない存在であるかを人々に痛感させるとともに、命の尊さを改めて強く認識させる機会となりました。

一方、青少年の命に関わる事件が相次ぐ中、豊かな人間関係や地域との連携、自然への細やかな感性といった人間にとって本来大切なものが失われつつあることも明らかになってきています。
こうした経験から、兵庫県では、すべての県民が健やかに人間らしく共に生きることができる社会の実現を目指し、保健・医療・福祉分野だけでなく、宗教や芸術、文化など、多くの分野を統合、融合した幅広い分野から、いのちの尊厳と生きる喜びを高める「ヒューマンケア」の研究やその理念の普及が必要であると考えております。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局医務課 医療人材確保班

電話:078-362-3606

内線:3259

FAX:078-362-4267

Eメール:imu@pref.hyogo.lg.jp