ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 「東日本大震災」被災地からの妊婦の受け入れについて

ここから本文です。

更新日:2011年4月19日

「東日本大震災」被災地からの妊婦の受け入れについて

兵庫県では、「東日本大震災」で被災された妊婦の方の受け入れを、県内の分娩取扱医療機関や兵庫県産科婦人科学会等の協力を得て行っています。

受入対象者

宮城県等、被災地の妊婦等で
 1 本人、家族が兵庫県内の医療機関に受診、転院を希望する場合
 2 兵庫県への搬送・移動が可能な妊婦等(医師の了解が必要)
 3 兵庫県内の医療機関での受入が可能な患者

受入相談窓口

被災地からの妊婦等の医療機関の受診、転院相談、健康相談については下記までお問い合わせください。
なお、受け入れの詳細については、兵庫県医師会及び兵庫県産科婦人科学会が行った「東日本大震災による被災妊婦の受入れ可能数調査報告」(外部サイトへリンク)をご参照ください。
1 医療機関受診、転院相談
 健康福祉部健康局医務課
 TEL 078-362-4351 FAX 078-362-4267

2 健康相談

 健康福祉部健康局健康増進課

 TEL 078-362-9128 FAX 078-362-3913


お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局医務課

電話:078-362-9124

FAX:078-362-4267

Eメール:imu@pref.hyogo.lg.jp