ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 「知って、肝炎プロジェクト」特別参与の杉良太郎さんが兵庫県を表敬訪問!

ここから本文です。

更新日:2018年7月25日

「知って、肝炎プロジェクト」特別参与の杉良太郎さんが兵庫県を表敬訪問!

厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」の特別参与である杉良太郎さんが、平成30年7月18日(水曜日)に兵庫県を表敬訪問し肝炎に関する啓発活動を行いました。

杉良太郎さんと井戸知事

杉良太郎さんは、「肝炎は自覚症状に乏しく、見つかったときには手遅れというケースが多い。肝炎ウイルス検査が未受検の方や、肝炎ウイルス検査で陽性となられた方への声かけが重症化の予防に繋がる」と話しました。

井戸敏三知事は、「これまでも死亡率の全国平均以下を目標として治療費の助成など様々な施策を講じてきた。引き続き、早期発見・早期治療を念頭に実施していきたい」と述べました。

対談の様子

 

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局疾病対策課

電話:078-362-3202

FAX:078-362-9474

Eメール:shippeitaisaku@pref.hyogo.lg.jp