ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 健康サポート手帳、肝炎関連リーフレット及びチラシについて

ここから本文です。

更新日:2020年6月2日

健康サポート手帳、肝炎関連リーフレット及びチラシについて

健康サポート手帳について

検診等の結果、肝炎ウイルスに感染していることが分かった方や、既に肝炎治療や経過観察を受けている方が、ご自分の状態についてよく理解され、より詳しい検査や適切な医療に接することに役立つよう、肝炎と現時点での治療法等について分かりやすくまとめた健康サポート手帳を作成していますので、活用ください。

医療機関や行政機関の方についても、患者さんへの情報提供や保健指導などに活用くださるようお願いします。

健康サポート手帳2019年版(PDF:1,261KB)

※C型非代償期肝硬変に対する治療(新薬エプクルーサについて)等の最新情報を追加いたしました(2019年版)。

ウイルス性肝炎の治療の進歩はめざましく、また、それぞれの患者さんの状態にもよりますので、治療法はここに記載したものが全てではありません。治療にあたっては主治医とよくご相談いただくよう、ご留意願います。

肝炎治療促進リーフレット(医療機関、行政機関など広報用)

肝炎ウイルス検査の結果陽性と判明しても医療機関を受診していない人向けのリーフレットです。医療機関及び地域や職域等において健康管理に携わる部署におかれましては、各機関で掲示していただくなど肝炎対策の普及啓発に活用ください。

 ※「今こそ、たたけ!肝炎ウイルス」、「命を守る方法が、ひとつ。」リーフレットは、平成27年度厚生労働科学研究費補助金(肝炎等克服政策研究事業)「効率的な肝炎ウイルス検査陽性者フォローアップシステムの構築のための研究(佐賀分科会)」において、肝炎ウイルス検査の結果陽性と判明しても医療機関を受診しない人への効果的な受診勧奨のために作成されたリーフレットで、全国の自治体等で同じデザインのものを活用しています。

初回精密検査促進チラシ(職域健診受託機関用)

職域の肝炎ウイルス検査で陽性(+)の判定が出た方に、検査結果を通知する際に同封するなど活用ください。

肝がん・重度肝硬変入院医療費助成チラシ(行政機関、医療機関など制度案内用)

肝がん・重度肝硬変入院医療費助成の制度概要を案内するためのチラシです。行政機関や医療機関におかれましては、各機関で掲示いただくとともに、対象の方への制度案内の際にご活用ください。

肝炎関連各種事業のチラシ(行政機関など制度案内用)

肝炎関連の各種助成制度についての案内チラシです。各助成制度の説明をする際にご活用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局疾病対策課

電話:078-362-3202

FAX:078-362-9474

Eメール:shippeitaisaku@pref.hyogo.lg.jp