ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 精神保健福祉 > 精神保健福祉センターとは > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するこころのケアについて

ここから本文です。

更新日:2020年5月30日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するこころのケアについて

新型コロナウイルス感染拡大で不安を感じていらっしゃる方へ

新型コロナウイルス感染拡大やその対策の影響を受け、不安やストレスを感じている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
ストレス状態が長期間続くと、気持ちやからだにさまざまな変化が起こることがあります。

「気分が落ち込む」「イライラする」「疲れているのに眠れない」
このような状態は、強いまたは慢性的なストレスを受けると誰にでも起こりうる「異常な事態に対する正常な反応」です。

多くの場合は自然に回復していきますが、つらい気持ちを誰かに話すことで和らぐことがあります。
ひとりで抱え込まず、誰かに相談してください。

こころの悩みに関する電話相談

精神保健福祉センターでは、心の健康に関する電話相談をお受けします。
受付時間、電話番号等は下記「精神保健福祉センターに相談したいとき」のページをご覧下さい。

精神保健福祉センターに相談したいとき

新型コロナウイルス感染症に関する一般的なお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策に関する情報

<参考>

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

 健康福祉部地方機関 精神保健福祉センター

電話:078-252-4980

FAX:078-252-4981